冬に脇汗を拭くのはタオルがいいのか制汗シートがいいのか?

脇汗と言ったら、夏のイメージが強いかもしれません。

 

しかし、むしろ、トラブルが起きるのは冬の方が多いんです。

 

冬に起きる脇汗は、かなり恥ずかしいですよね。

 

めっちゃ北風がふいて寒いのに、脇汗はぐっしょりなんて、

 

他の人に見つかりたくありませんよね。

 

そこで、今回は、冬の脇汗処理は、タオルで拭くのがいいのか、制汗シートで拭くのがいいのか調べました。

 

 

冬の脇汗はタオルで拭く?制汗シートで拭く?

タオルで拭くということ

 

タオルで拭く場合は、乾いたタオルで拭いてはいけません。

 

乾いたタオルは汗を吸いこみますが、ごわついていたりすることもあり、

 

肌がこすれて荒れることがあります。

 

 

また、肌が弱い人なんかは、肌刺激が強すぎて、ひどい場合には炎暑を起こすことがあります。

 

 

これらのことから、脇汗が出たりした場合には、乾いたタオルで拭いてはいけないということになります。

 

 

タオルで脇汗を拭く場合には、ぬるま湯でタオルを洗って絞り、そのタオルで、脇を温めるように

 

してください。濡れているタオルですが、しっかり汗も吸い取り、

 

また、臭いの素も一緒に拭き取ってしまいますので、濡れタオルであれば、

 

かなりの評価をあげることができます。

 

 

制汗シート

 

市販されている制汗シートもいろいろなものがあります。

 

汗ふくためだけの制汗シートはいろいろあります。

 

 

が、高い!!

 

 

そこで、私がご紹介したいのが、

 

ウエットティッシュ

 

です。

 

ウエットティッシュであれば、アルコール入りとアルコールなしのどちらのタイプでも選ぶことができ、

 

自由度が増します。

 

 

そして、肌が弱い人は、アルコールなしのタイプで脇汗を拭きとりましょう。

 

しっかりと臭いも取りたい場合は、アルコール入りのウエットティッシュが活躍します。

 

 

このウエットティッシュは100均のものでも十分役に立ちます。

 

ただ、ウエットティッシュの場合、タオルと異なり、使い捨てになるため、コストがかかる点は

 

デメリットだと思います。

 

 

タオルと制汗シートどちらがおすすめ?

 

では、タオルと制汗シートとどちらがおすすめなのでしょうか?

 

個人的にはタオルの方をお勧めします。

 

 

タオルの方が温かいタオルを脇に当てるため、毛穴も蒸されている状況です。

 

この結果、毛穴も開くため毛穴のケアも同時にできることになります。

 

そうすると、脇の毛穴などに老廃物がたまっていたらケアがしやすいですよ。

 

 

外出先などを考えると制汗シートの方が使いやすいですね。

 

目的や状況によって使い分けるということが進化への近道です。

 

 

脇汗対策でのタオルの便利な使い方はコチラ

↓   ↓   ↓

脇汗タオルのメリットデメリットと対策まとめ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ