脇のぶつぶつを絞ると白いものが出るのはがん??

脇にあるぶつぶつから白いものが出ることがありませんか?

 

びっくりしてしまいますよね。

 

これっていいものではなさそうだけど、病気なんでしょうか?

 

ひょっとしてがんかもしれないって心配になってしまいますよね。

 

はたして、ぶつぶつから出てくる白いものはがんの可能性があるのでしょうか?

 

 

脇のぶつぶつを絞ると出てくる白いものはがん?

ぶつぶつを絞ると出てくるもの

脇にあるぶつぶつはなんなのでしょうか?

 

そこから何か物体が出てくるということは、がんか何かなんでしょうか?

 

 

少なくとも、ぶつぶつから出てくるものが白いものである限りは

 

がんではありません。

 

よかったですね。

 

 

おそらく、白いものは、

 

脂肪やたんぱく質

 

である可能性が高いです。

 

 

ぶつぶつの正体も、毛穴の詰まりでしょう。

 

もしくは、粉瘤(ふんりゅう)と呼ばれる袋が皮下にあるかもしれません。

 

 

いずれにしても、がんではないものです。

 

では、なぜこのようなものができるのでしょうか?

 

 

色や場所によって異なるぶつぶつの原因

もし、ぶつぶつが赤い場合は、

 

ニキビ

 

です。

 

アクネ菌が脇に何らかの理由で移ってしまって、

 

顔と同じように炎症を起こしている状態です。

 

脇のニキビについてはコチラも参考にしてください。

 

 

ぶつぶつが、赤く炎症を起こしていなければ、脂肪やたんぱく質です。

 

 

ちなみに、がんである可能性があるものは、リンパ節にしこりができます。

 

しかし、リンパ節が主原因でしこりができたりすることはなく、

 

がんの転移の可能性が高くなります。

 

原発巣は他にあって、リンパ節に転移をしている状態です。

 

この場合は、専門的治療が必要です。すぐに病院へ行ってください。

 

 

それ以外では、メラノーマと呼ばれる「ほくろがん」があります。

 

しかし、脇にできることはほとんどなく、

 

血がにじんだような大きいほくろがある人は注意をしてください。

 

このような場合は、一度、皮膚科を受診することをおすすめします。

 

 

しかし、これらのような状態ではなく、だた、ぶつぶつしている場合には、

 

毛穴の詰まりである可能性が非常に高くなります。

 

毛穴が詰まっているので、きれいにすることで解決をします。

 

 

ただし、粉瘤になっている場合は、物理的に袋を取り出さなくてはいけないので、

 

手術が必要です。

 

 

毛穴をきれいにするために

毛穴をきれいにするには、まずはきれいに洗うことです。

 

しっかりと汚れを落としておきます。

 

 

そして、洗うことと同じように重要なのが、

 

保湿です。

 

 

脇が乾燥すると、皮脂が分泌され、余計に脂肪分がでてしまいます。

 

この、洗浄と保湿を同時にしてくれるのが、

 

クリアネオパール

です。

 

クリアネオパールは、洗浄と保湿を同時にしてくれる優れものです。

 

体臭予防=洗浄がきちんとでき保湿ができるクリアネオパールについては、

 

コチラも参考にしてみてください。

 

 

脇のぶつぶつケアで大切なのは保湿と美白

クリアネオパールでしっかり洗浄をした後に、

 

保湿+美白をすることによって、ブツブツと毛穴詰まりを予防できます。

 

脇のぶつぶつができる原因は、毛穴の詰まりです。

 

 

なぜ毛穴が詰まるかというと、食事などの問題もありますが、

 

一番は、皮脂の分泌過多によっておこります。

 

 

皮脂が最も分泌しやすい条件は、

 

 

乾燥

 

 

です。

 

 

脇が乾燥していると、肌を守ろうとして、皮脂が分泌されてくるのです。

 

そして、その皮脂が、毛穴に入り込んで毛穴が詰まる、

 

毛穴が詰まると肌がぶつぶつになってしまう。

 

さらには、白い脂肪やたんぱく質が出てきてしまう。

 

最後には、臭う!

 

まさに、悪循環です。

 

つまり、ぶつぶつ対策には、脇の保湿が重要なんですね。

 

 

脇には、汗がよく出ているからいいじゃないか!という声もありますが、

 

汗は、乾きやすく、シャツなどにつきやすいため、脇に滞在しません。

 

さらに、脇汗と皮脂と雑菌がまじりあうと、いわゆるワキガ臭がしてきます。

 

ですから、脇汗は、脇の乾燥には何の役にもたちません

 

 

脇の保湿は、きちんと対策をすることがぶつぶつ予防には重要です。

 

 

そして、女性にとって、脇トラブルで多いもう一つに黒ずみがあります。

 

このぶつぶつや黒ずみはケア次第で治すことができます。

 

そこで、保湿がしっかりできて、美白などの美容効果のあるものはないか調べました。

 

すると、非常に口コミでも評価の高いものがありました。

 

 

アットベリー

 

です。

 

 

アットベリーの成分

 

このアットベリーは、

 

〇6種類の保湿成分

〇5種類の美白成分

〇5種類の植物成分

 

〇2種類の臭いケア成分

 

 

が配合されています。

 

 

さらに、これらの成分を、

 

トリプルサンド方式ケア

 

で効率よく肌に浸透させています。

 

 

トリプルサンド方式ケアとは、

 

内部・・・美容成分をナノ化し、内部まで浸透

 

表面・・・高分子ヒアルロン酸などは表面から侵透

 

保護バリア・・・保湿成分がベールの様にまとって保湿をキープ

 

というまさに、肌の美容と保湿に特化して作られています。

 

 

また、保湿成分も

 

セラミド・コラーゲン・ヒアルロン酸・エラスチン・トレハロース・アラントイン

 

を配合し、ただの保湿ではなく、保湿+肌の新陳代謝を促します。

 

 

美白成分も、

 

プラセンタ・グリチルリチン酸2K・甘草フラボノイド・トウキエキス・エイジツエキス

 

を配合し、肌の細胞を活性化させ、美白へといざないます。

 

 

植物成分は、

 

アロエエキス・シャクヤクエキス・人参エキス・クララエキス・ワレモコウエキス

 

が配合し、美白や保湿をサポートします。

 

アロエは昔から美容に使われていますし、ニンジンなども漢方にも使われます。

 

ワレモコウエキスなんかは、ベビーローションにも使われるほど、

 

肌にも優しい材料です。

 

 

そして、保湿だけではなく、臭いも気になるところです。

 

臭い対策として、

 

抗菌効果のある 桑エキス や 抗酸化成分として ビタミンE

 

が配合されています。

 

 

結果として、美容成分が、全成分の97.8%を占めることになってしまいました!

 

 

さらに、当然、肌に優しくなければ肌荒れの原因になってしまいます。

 

着色料・シリコン・石油系界面活性剤・紫外線吸収剤・鉱物油・アルコール・パラベン

 

不使用で、敏感肌の方でも問題なく使用できるようになっています。

 

 

アットベリーの使用方法

 

使い方は、簡単です。

 

基本は、1日2回塗りです。

 

【1回目】

朝起きたら、1円玉大の量を手に取り、脇に塗って、

 

手のぬくもりを利用して、軽く押さえて浸透させるだけです。

 

 

【2回目】

夜、クリアネオパールなどで、しっかりと洗浄した後に、

 

やはり、1円玉大を手に取って、塗って浸透させます。

 

 

これにより、夜の間の肌の新陳代謝を活性化させて、

 

より美白・保湿効果を高めることになるのです。

 

 

アットベリーを購入するには?

 

アットベリーは公式サイトから購入できます。

 

 

初回は45%OFFの

 

2,980円(税別)

 

しかも

 

送料無料

 

です。

 

 

そして、定期コース・初回限定ではありますが、

 

180日間返金保証付き

です。

 

 

高いですか?

 

 

確かに高いです。

 

 

単に、保湿だけを求めるのであれば、普通のドラッグストアにも保湿剤は売っています。

 

安いものでは、白色ワセリンなんかで保湿はできます。数百円で購入できます。

 

しかし、保湿力も十分ではなく、脇汗で流れてしまいやすいです。

 

 

では、少し高い『キュレル クリーム 90g』(一般販売価格1500円程度)ではどうでしょう?

 

=キュレル クリーム 成分表=

アラントイン、精製水、グリセリン、ヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミド、シクロジメチコン、トリシロキサン、スクワラン、イソステアリルグリセリルエーテル、ジイソステアリン酸ポリグリセリル、ジカプリン酸ネオペンチルグリコール、長鎖二塩基酸ビス3-メトキシプロピルアミド、イソステアリン酸コレステリル、ジメチコン、ユーカリエキス、ヘキサオキシステアリン酸ジペンタエリスリチル、ジメチルパルミチルポリシロキサン、硫酸Mg、POE水添ヒマシ油、POE・ジメチコン共重合体、パルミチン酸デキストリン、BG、コハク酸、水酸化ナトリウム液、パラベン

 

アラントインは有効成分で入っています。

 

しかし、配合量が多い順に記載をするのがきまりなので、次に多いのは、精製水ですし、

 

一番最後には、パラベンが配合されています。

 

 

一方、アットベリーは、

 

=アットベリー 成分表=

【有効成分】

グリチルリチン酸2K、水溶性プラセンタエキス

 

【その他の成分】

トレハロース、アラントイン、天然ビタミンE、甘草フラボノイド、ステアロイルフィトスフィンゴシン、加水分解エラスチン液、水溶性コラーゲン液-4、加水分解コラーゲン末、ヒアルロン酸 Na-2、加水分解ヒアルロン酸、人参エキス、トウキエキス-1、エイジツエキス、ワレモコウエキス、桑エキス、シャクヤクエキス、アロエエキス-1、クララエキス-1、カルボキシビニルポリマー、水酸化K、BG、フェノキシエタノール、1,2-ペンタンジオール、トリメチルグリシン、濃グリセリン、キサンタンガム、ステアリン酸POE(20)ソルビタン、エチルヘキサン酸セチル、精製水、香料

となっており、配合されている成分の量がまず違います。

 

しかも、配合量が多い順に記載するきまりですから、

 

美容・保湿系成分がかなり含まれていることがわかります。

 

 

これでは、値段が高くなりますが、その分、効果は間違いありません。

 

モノが違います。

 

 

しかも、初回は、45%OFFの2,980円で手に入るんですから、

 

むしろ、コスパがいいのではないでしょうか?

 

 

アットベリーはどこで買うのがお得?

 

そして、このアットベリー。

 

普通のドラッグストアなどでは販売していません。

 

しかし、実は、楽天市場・Amazonでも購入はできます。

 

 

楽天市場・・・7,800円(税別)+送料別

 

Amazon・・・4,890円(税込)

 

 

なんと、どちらも、公式サイトの方が安い結果になりました。

 

 

しかも、公式サイトなら、

 

〇180日間返金保証付き!

〇継続購入で最大40%OFF

 

〇送料・代引き手数料無料

 

〇コンシェルジュサービス付き!

 

〇フルーツの雫ピール石鹸が奇数回で無料でもらえる

 

 

と楽天市場やアマゾンより安いのに、こんな公式サイト限定特典が付いてきます。

 

 

また、この、アットベリー、は97.8%の美容成分のため、

 

脇以外の全身で使用できます。身体の気になるところにも使えるのは、うれしいですね。

 

 

このアットベリーさえあれば、美容に関することはもはや問題ありません。

 

保湿+美容で、脇のぶつぶつをなくしませんか?

 

 

更に美肌を手に入れることができるアットベリー公式サイトはコチラ

↓   ↓   ↓
薬用アットベリー

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ