脇の毛穴についている白いものは何?

脇は、毛の抜き方ひとつで脇の毛穴が、きれいにも汚くにもなります。

 

ふとみると、毛穴のところに何か白いものがついていることはありませんか?

 

つまんでみるとそんなに固くないけど臭ってみるとくさい・・・。

 

これは何なのでしょうか?

 

身体にとっていいものなのでしょうか?

 

 

 

脇の毛穴にできる白いものと予防方法

白いものは何なのか?

 

よくこの白いものはワキガじゃないの?

 

なんて言われますが、ワキガとは限りません。

 

この白いものは脂肪であることが多いです。

 

ではこの脂肪はどこからやってきたのでしょうか?

 

 

なんとこの脂肪は、皮脂腺やアポクリン腺からやってきます。

 

脇の毛穴の中にある皮脂腺から白いものが出てきて、

 

それが固まったものが脇にある白い塊です。

 

アポクリン腺からも似たようなものがでてきますが、こちらは臭いがきついですね。

 

 

なんで白いものがでるの?

 

白いものが出る原因はなんなのでしょうか?

 

ひとつは、

 

 

脂肪分の多い食事のとりすぎ

 

 

です。

 

脂肪分の多い食事をとっていると、処理しきれない脂肪が、

 

皮脂腺を通して脇からにじみでてきます。

 

この出てくる脂肪は、簡単に言えば、

 

食べすぎた分の脂肪

 

ということができます。

 

 

ですから、これについては、食事の改善で解決は比較的簡単にできます。

 

食事についてはコチラも参考にしてみてください。

 

 

もう一つは、

 

毛抜きで毛を抜く

 

これです。

 

毛抜きで毛を抜いていませんか?

 

毛抜きで毛を抜くと、毛穴にものすごい負担がかかります。

 

 

毛穴の中に皮脂腺はあるので、

 

毛抜きで毛を抜いたときに、皮脂腺に刺激が与えられます。

 

それによって、皮脂腺から脂肪を分泌しなきゃっと皮脂腺が勘違いをして、

 

過剰に脂肪分を排出するようになってしまいます。

 

毛穴1つでもこれです。

 

 

何十・何百という毛穴に同じことをしたらどうでしょう?

 

 

あっという間に、脇に脂肪が集結してしまいますよね。

 

実際、食事よりも、この毛抜きでの脂肪の方が割合は多いかもしれません。

 

これも対応は簡単です。

 

毛抜きで毛を抜かないことです。

 

それだけで、この毛抜きが原因での脂肪が排出されることは止まります。

 

毛穴がぶつぶつになっていたらコチラも参考にしてください。

 

 

アポクリン腺からの排出

 

アポクリン腺からは粘度の高い、臭う汗が排出されます。

 

その汗が、脇にいる常在菌や皮脂の残りとがまざって、白い塊を形成することがあります。

 

この場合は、原因は、アポクリン腺からの汗なので、ワキガとなってしまい、

 

臭いを強く発するようになります。

 

 

対策としては、アポクリン腺からの汗の場合は、

 

汗の排出を抑えることが最も有効です。

 

汗の排出を抑えるために、高機能制汗剤を使用することをお勧めします。

 

臭いを香りでかぶせるタイプのマスキング式制汗剤では、

 

汗は抑えられず、臭いと香りが混ざって、とんでもない悪臭を発する可能性が高くなります。

 

 

制汗剤だけは、効果のあるしっかりとしたものを使わないと

 

汗が抑えられないばかりか、悪臭まで合わせて発することになってしまいます。

 

 

おすすめはノアンデですね。

 

ノアンデを使ってみた記事はコチラ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ