脇のシミの原因は脇汗にあり!シミ対策に効く方法3選

脇汗が原因で脇のシミに悩んでいませんか?

 

 

脇にべっとりと広がる世界地図。

 

子どものころのおねしょのようです。

 

大人になっても悩むことになるとは・・・。

 

 

でも、大丈夫です。

 

脇汗のシミの原因と対策をして快適ライフを送っていきましょう。

 

 

 

 

 

脇汗のシミの原因と対策はこれだ

 

脇汗のシミの原因

 

脇汗のシミの原因は

 

 

脇汗

 

です。

 

 

・・・。

 

そんなことを知りたくてここを覗いてくれるもの好きな人はいません。

 

すみません。まじめにいきます。

 

 

 

脇汗がでてくるのは、エクリン腺とアポクリン腺です。このアポクリン腺が、臭いの原因になります。

 

 

さらに、このアポクリン腺からは、黄ばみのもととなる「リポフスチン」という成分が排出されています。

 

 

このため、アポクリン腺からの汗の場合は、服が黄ばみやすくなってしまうのです。

 

 

さらに、運動不足や空調完備のところにずっといた場合、汗腺の機能が低下します。

 

この汗腺機能が低下すると、アポクリン腺からだけではなく、

 

エクリン腺からも余分なミネラルや鉄分などが混じりこみ、色が濃くなってしまうことがあるのです。

 

 

また、緊張性発汗の場合は、アポクリン腺から皮脂の多い汗が排出されます。

 

 

しかも、緊張性発汗の場合は、その緊張の原因が取り除かれない限り

 

発汗が続いてしまうことがあります。

 

 

前述のとおり、このアポクリン腺からの汗は、リポフスチンを含んでいるため、黄色くなってしまいます。

 

 

つまり、脇汗のシミというのは、多汗症などのエクリン腺からの大量発汗の場合は、無色透明ですが、

 

アポクリン腺中心であったりした場合には、シミが黄ばみとして残ってしまいます。

 

 

汗自体をどうにかしたい場合はコチラ

 ↓   ↓   ↓

体質改善で汗も改善できる!

 

 

 

脇汗のシミ(黄ばみ)対策

 

脇汗のシミ(黄ばみ)対策には効果があるものがたくさんあります。

 

 

まずお勧めしたいのは、重曹です。

 

重曹の特徴として、効果があるものの、生地にも、肌にも優しいということがあげられます。

 

 

重曹はそのまま服にふりかける方法もありますが、効果が高いのは、ぬるま湯に重曹を溶かし

 

それにしばらく浸けておく方法です。

 

 

少し温度が高いと、重曹が活性化され、頑固な皮脂汚れにも効果抜群です。

 

 

特に、生地を傷めにくいので、大切なおしゃれ着洗いには最適です。

 

お値段も安いものですし、1袋は家に備えておきたいですね。

 

 

 

そして、意外にも固形石鹸おすすめです。

 

 

固形石鹸はゴシゴシやりたいときに最適です。

 

 

よく、作業着や靴下なんかを固形石鹸でゴシゴシやっているイメージがありますが、

 

実際、面白いようにとれます。

 

 

経験からは、黄ばみにももちろん効果的ですが、皮脂汚れはとってもきれいに落ちます。

 

できれば、こちらもぬるま湯をつかいながらこすってください。

 

 

石鹸ですから、当然、肌にもやさしくなっています。

 

お値段も安いのでこちらも1家に1個は備えておいてほしいものです。

 

 

 

最後におすすめするのは、台所用洗剤です。

 

 

なんで?とお思いでしょうが、

 

 

「油汚れに~ J○Y♪」

 

 

ってCMがあるように、

 

油汚れに非常に効果があります。

 

 

黄ばみの原因も元をただせば、

 

 

皮脂=脂≒油

 

 

です。

 

 

油汚れには、台所用洗剤がめっぽう強いです。

 

 

台所用洗剤の場合は、ポイント使用です。

 

黄ばみのところに効果を高めるためにお湯をかけて、そこに台所用洗剤を付けてもみ洗いをします。

 

 

やってみましたが、馬鹿にできません。結構きれいになります。

 

こうやってみると、黄ばみも油汚れなんだなぁと実感してしまいました。

 

 

まとめ

 

脇汗のシミの原因はアポクリン腺からの皮脂汚れです。

 

染みを落とす時には、生地にも、肌にも優しい方法で落としてあげましょう。

 

頑固な汚れには、2つの方法を併用するとより効果的ですよ。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ