脇にできる白いニキビは絞ると悪化するので要注意!!

脇にニキビなんてできるの?

 

 

なんて思ったあなた!

 

ニキビは基本的に体のどこにでもできるんです。

 

ただ、多くは、顔だったり腕だったりするだけです。

 

脇にできるニキビは、炎症になりやすいため注意が必要です。

 

特に、白いニキビはほったらかしにしておくと赤く炎症をおこしますから注意が必要です。

 

 

脇にできる白いニキビは絞ってはいけない

脇のニキビの特徴

 

脇にできるニキビには特徴があります。

 

それは、

 

 

「悪化しやすい」

 

 

ということです。

 

 

ニキビの原因はアクネ菌ですが、悪いアクネ菌がやってきて悪化させるわけではありません。

 

 

脇は、腕と胴とが密着しやすい場所です。

 

しかも、かなり湿度も高く、密着度も高いところです。

 

顔にできたりするニキビは、どこかと密着することがありません。

 

密着するということは、それだけ、「擦れる」可能性が高くなります。

 

ニキビも擦れると、まずは痛いです。

 

 

そして、これが悪化すると赤く炎症をして、場合によっては感染をおこします。

 

脇にはたくさんの常在菌がおり、また、湿った空間なため、

 

悪化をすると、治療には時間がかかります。

 

 

脇のニキビはどうしたらいいの?

 

では、脇にできてしまったニキビはどうしたらいいのでしょうか?

 

決して、ニキビを絞って中のものを出そうとしないでください。

 

顔でもやってはいけませんが、中のものを出すことによって、穴があいてしまい、

 

簡単に感染をおこします

 

こうなると、自分でのケアよりも皮膚科へ行って薬をもらって塗って処置をしなければなりません。

 

 

白いニキビの段階で対処をすれば、悪化を防ぐことができます。

 

 

ペアアクネクリームWのような殺菌作用と炎症を抑える作用のあるものが配合されたものが効果的です。

 

 

もし、判断に迷うようなニキビができた場合には、自分で絞ったりせずに皮膚科を受診してください。

 

ステロイドや抗生剤を使用した方がいい時もあれば、使用しない方がいい場合がありますので、

 

自己判断が難しい場合は、迷わず皮膚科へいきましょう。

 

 

清潔が大切

 

しかし、ニキビが脇にできるということは、脇の清潔が保てていないことが考えられます。

 

特に、油断しがちなのが、脇を洗った後にしっかりと洗い流していますか?

 

 

この洗い残しが多く、石鹸かすなどが残り、常在菌がそれをエサに繁殖していきます。

 

そこにニキビなんかがあれば、一気に感染してしまいますので要注意です。

 

 

脇はしっかりと洗って、しっかりと洗い流してください。

 

 

そして、そのあとはよく拭いて乾燥させることです。

 

脇の清潔が保てていればニキビにおびえる必要はありません。

 

しっかりと洗っていきましょう。

 

 

脇にニキビじゃないけど絞ると白いものが出る場合はコチラ

↓   ↓   ↓

脇に絞ると白いものが出る原因はこれだ!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ