汗で脇がびちょびちょにならない方法があった!

汗で脇がびちょびちょになっていませんか?

 

これから薄着のシーズンです。

 

脇汗の人には対策が必要ですよね。

 

 

特に、異性との出会いでも第一印象が大切です。

 

やっぱり爽やかな出会いが後々いいお付き合いにつながります。

 

 

脇がびちょびちょになってしまう汗はどうしてなのか?

 

どうしたらよいのかを考えていきましょう。

 

 

 

 

脇汗でびちょびちょになってしまう時の仕組みと解決法

汗でなぜ脇がびちょびちょになってしまうのか?

 

脇がびちょびちょになるくらい汗をかいてしまうのはなぜでしょう?

 

びちょびちょになるには、必ず原因があります。

 

 

例えば、

 

 

①緊張

 

 緊張すると、のどがカラカラに乾いてしまう人、

 

 震えが止まらない人

 

 などいます。

 

 

 そして、中には、汗がぶぁーっと噴き出てしまう人もいます。

 

 

 この汗がぶぁーっと噴き出すように大量にでてしまうことによって、

 

 汗で、脇がびちょびちょになってしまうのです。

 

 注意してもらいのが、

 

 特に脇だけに汗の出る穴(汗腺)が集中して存在するということではありません

 

 

 ただ、脇は、密閉された空間なため、汗の逃げ道がほとんどなく、

 

 脇を伝ってしまうため、脇が特にびちょびちょになってしまいます。

 

 

 

②運動不足

 

 運動不足になると、普段の生活で、汗をかく機会が、

 

 運動をする人に比べると少なくなります。

 

 

 このため、汗腺が休眠状態になり、

 

 少し運動をした時や、気温の変化などに、過剰に汗腺が反応して、

 

 必要以上に汗を発生させることがあります。

 

 

 そして、特に脇に目立つような大量の汗が流れ出てしまいます。

 

 このような方は、デスクワークの方など、

 

 普段運動する機会が少ない方に多く見られます

 

 

 

③食生活

 

 食生活の乱れでも脇汗が発生しやすくなります。

 

 

 研究の結果、汗を発生させやすい食べ物というものが分かっています。

 

 

 脂の多い食事

 

 肉中心

 

 ファーストフードやインスタント食品

 

 お酒・コーヒーの飲みすぎ

 

 辛いもの酸っぱいものなど刺激の強い食事

 

 

 などなど・・・。

 

 

 これらの摂りすぎには気をつけていく必要があります。

 

 

 また、食生活は、汗だけではなく、体調・体臭・美容にも影響を及ぼします

 

 

 バランスの良い食事をとるように心がけていきましょう。

 

 食事は臭いにかなり影響しますよ。

 

 

脇汗でびちょびちょにならないですむ方法があった!

 

脇汗対策の基本は次の2つに集約されます。

 

 

 ①脇汗を出さない方法

 

 ②脇汗を他の人にばれないようにする方法

 

 

どちらもなかなかハードルが高そうです。

 

 

詳しく見ていきましょう。

 

 

①脇汗を出さない方法

 

 脇汗自体を止める方法です。

 

 

 ひとつは、先ほどの脇汗が出てくる原因を取り除く方法です。

 

 緊張性発汗の場合は、緊張をときほぐすような運動や、

 

 気持ちの切り替えなどは大事ですよね。

 

 

 私のおすすめ方法は、

 

 

 自己暗示

 

 

 です。

 

 

 

 実は、私、中高と吹奏楽部で、演奏会のステージに立つことも多かったんです。

 

 舞台数をこなせば緊張も減るかというとそうではなく、やっぱり緊張します。

 

 

 そんなときにしていたのが、自分への言い聞かせです。

 

 

 「Yes,I can do it!」

 

 

 (そう、私ならできる)

 

 

 これを声に出してつぶやくんです。そして大きく深呼吸。

 

 これでかなりリラックスできました。

 

 (もしかすると、リラックスしているんではなく、腹がすわるのかもしれません)

 

 簡単な方法ですし試してみてはいかがでしょうか?

 

 

 食事の方は単純です。

 

 バランスの良い食事。これにつきます。

 

 

 これは脇汗だけではなく、自分自身の健康管理と美容に非常に有効です。

 

 

 

 とはいえ、実際に汗が大量に出てしまう時のことも考えなければいけません。

 

 

 脇汗を止める対策としては、

 

 

 手術・制汗剤の使用・サプリメントの服用・・・などがあります。

 

 

 費用面でいくと

 

 手術 >>>> サプリメント > 制汗剤

 

 となります。

 

 

 手術は絶大な威力を発揮しますが、副作用として、

 

 

 代償性発汗

 

 

 と呼ばれる、脇以外の汗の量が増える場合があります。

 

 

 大体手術をした人の80%くらいは、この代償性発汗が発生するようです。

 

 

 そのため、根本的解決は手術だとわかっていてもなかなか踏み出せない方は

 

 非常に多いです。 

 

 

 そんな時には、まずは、制汗剤から使用してみることをおすすめします。

 

 

 しかし、ドラッグストアなどで売られている制汗剤の効き目はやや弱く、

 

 制汗作用の強力な制汗クリーム等が通販などで発売されていますので、そ

 

 れを利用してみてください。成分的にも制汗作用に特化したものもあり、一般的な香りを

 

 少し入れて制汗作用をごまかすような商品とは比べ物にならないくらい威力を発揮します。

 

 

 しっかりと汗を抑えたいのであれば、制汗作用の強力なものを利用しましょう。

 

 

②脇汗を他の人にばれないようにする方法

 

 時に肌の弱い方などは、制汗剤を使用することをためらう場合があります。

 

 その場合は、物理的に、噴き出してくる汗を吸収させる、

 

 脇汗用パットをおすすめします。

 

 

 最近の商品は、ただ脇に挟むのではなく、ブラに引っ掛けるようなタイプも

 

 でてきており、パットが脇からずれるようなリスクはかなり低くなってきました。

 

 

 脇汗パットの弱点としては、ややごわつくことや、汗の量によっては、

 

 頻繁にパットの交換をしなければいけないことですね。

 

 

まとめ

 

 どの方法を選ぶにしても、できれば2つくらいの方法を並行して

 

 生活していくのが最もよいのではないかと思います。

 

 

 おすすめの組み合わせは、

 

 

 制汗剤+サプリメント

 

 

 です。

 

 

 これで、体の中と外からのダブルパンチ攻撃です。

 

 

先制パンチ攻撃にはコレ

  ↓   ↓   ↓ 

  臭いと汗対策に抜群のサプリメント 

 

 それでもだめなら、脇汗パットがいいのではないでしょうか?

 

 (もちろん肌が弱い等制汗剤の使用が厳しい方は脇汗パットが第1選択肢になりそうですが)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ