脇から汗が垂れてくるあなたが取り組むべき3つの方法

脇汗が垂れて垂れてどうしようもなくなっていませんか?

 

 

脇から垂れるほど汗がでてくる人はなんらかの対策をしなければ

 

外を歩けないという人もいると思います。

 

 

そんなあなたに脇汗が垂れてしまわないためにすべき3つの方法をお伝えします。

 

 

汗の臭いも気になる人はコチラ

 ↓   ↓   ↓

臭いの原因は汗だけじゃなかった・・・

 

 

脇汗が垂れてしまわないようにしたいあなたへ

食生活を改善しよう

 

健康と美容にもつながることですが、食事は大切です。

 

肉類や乳製品など動物性たんぱく質を多くとっている人は、要改善が必要です。

 

 

動物性たんぱく質は、アポクリン腺を刺激し、アポクリン腺からの汗を多く排出します。

 

 

すると、アポクリン腺から、脂質を多く含んだ汗が分泌され、その脂質が雑菌と合わさって臭いを発生させます。

 

 

また、刺激物をよくとる方も注意が必要です。

 

ニラやニンニクなどの匂いが強い食べ物を食べると脇からの臭いを増強させます。

 

 

脂肪燃焼の点から見ると、カプサイシンを多く含んだ唐辛子料理がより脂肪を燃やしそうですが、臭いの点から行くと、あまりとらないほうがよい食材ですね。

 

垂れるくらいの脇汗の人は、まずは食生活を改善させていきましょう。

 

特に、ビタミンA・ビタミンC・ビタミンEを多く含む野菜をたくさん食べるようにしましょう。

 

大豆や夏野菜・ハーブなどを積極的に摂ってみてください。

 

特に大豆は、イソフラボンが含まれているので、便通や美容にも間違いなく効果があります。

 

 

汗も減り、美人になる!こんないいことはありませんよね。

 

 

運動をしよう

 

運動と言っても、

 

「さぁ、トレーニングジムに行ってムキムキになろう!」

 

ということではありません。

 

 

筋トレも悪くはないのですが、あまりにもハードです。

 

 

ジムなどでの筋トレなどをしてしまうと、疲労回復ができず、汗の臭いがより強くなります。

 

疲労回復効果もある有酸素運動がおすすめです。

 

特に、身体への負荷が少ないのは、水泳です。

 

 

残念ながら私はカナヅチなため泳げません。

 

 

しかし、水中ウォークは一時期かなりはまっていました。

 

 

一人ではなかなか続けられませんが、相手がいると話をしながら歩いていると

 

結構楽しいものです。1時間くらいであればすぐにたってしまいます。

 

 

さらには、ジョギングやウォーキングもおすすめです。

 

ただし、ジョギング・ウォーキングについては、だらだらと歩いてはあまり効果がありません。

 

手を振り、足を振り他の人から見たら「変な人だ」と思われるくらいに20分くらい歩くとより効果的です。

 

どれもそうですが、真剣にやりすぎてはいけません。長続きせずに挫折をします。

 

8割程度の力でしていくことが長続きをするコツです。

 

 

この2つを実践するだけで、汗の量はかなり変わります。

 

 

問題は、これらの方法は、長期的なものですので、

 

直ぐに結果を求める、短期的には、制汗剤や脇汗パットなどを併用することによって、気持ちの面でも安心できるため、おすすめです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ