脇汗対策で使えるタオル・使えないタオルと挟み方

脇汗が多い人が手放せない、タオル。

 

でも、タオルってどんなものを使うのが最も効果的なのでしょうか?

 

タオルをどのように使うのがベストなのでしょうか?

 

脇汗とその臭いに対してうまく対策を行えば、毎日が快適に過ごすことができます。

 

タオルの選び方などについてご紹介します。

 

 

脇汗用タオルの選び方と挟み方

おすすめタオル

 

タオルといっても、もの凄いタオルの種類があります。

 

 

バスタオル、フェイスタオル、ハンドタオル などなど・・・

 

 

この中で、脇汗に最も適したタオルはなんなのでしょうか?

 

正解は、

 

 

ハンドタオル

 

 

です。

 

 

なぜなら、脇汗対策でタオルを使う場合には、濡らして脇汗を拭きとるようにします。

 

 

脇汗対策でタオルを濡らす理由はコチラ

↓   ↓   ↓

湿タオルの上手な使い方

 

 

この濡らしたタオルで、汗自体とその脇にとどまっている臭いも拭き取ります。

 

このときのタオルは、ハンドタオルがベストです。

 

 

理由としては、

 

濡らして使うので小さい方が軽い。

 

万が一挟むことを考えると小さい方がばれない。

 

持ち運びに便利

 

などがあげられます。

 

 

特に、ハンドタオルを濡らして使用する場合には、

 

フェイスタオルでは長すぎて、取り回しが難しくなります。

 

しっかりとハンドタオルを絞って使っていくことが重要です。

 

 

タオルの素材は何がいいか?

 

脇汗対策に限って言えば、重要なのは、

 

吸水性がよく速乾性も高いもの

 

となります。

 

 

脇汗を濡らしたタオルで拭きとるため、吸水性がよくなくてはなりません。

 

また、持ち運ぶことを考えると速乾性が高いことが望まれます。

 

以上の条件を満たす素材は、

 

 

マイクロファイバー

 

 

です。

 

 

マイクロファイバーは、ナイロンやポリエステルから作られた人工繊維で、

 

吸水性・通気性・保湿性にすぐれています。

 

特に吸水性と通気性が高いことが、脇汗対策でのタオルの必要条件ですから、

 

マイクロファイバーのタオルで決まりですね。

 

 

最近は、マイクロファイバーのタオルも非常に安くなってきました。

 

100均などでもみかけますので、一枚は鞄に入れておきたいですね。

 

 

使えないタオル

 

使えないタオルは、使えるタオルの反対です。

 

最も使えないのは、買ったばかりのハンドタオルです。

 

 

皆さんご存知だとは思いますが、タオル類って一度洗濯をしないと、

 

なかなか水を吸わないんですよね。

 

 

買ったばかりのタオルは水を吸わないので使えません。

 

それ以外でしたら、今の日本で売られているのは、そこそこ使えます。

 

 

しかし、100均でもマイクロファイバータオルを売っている時代です。

 

ぜひ、マイクロファイバーのハンドタオルを用意しましょう。

 

タオルを用意することによって、気分的にも楽になり、

 

精神的発汗を抑えることにもつながります。

 

 

タオルの挟み方

 

万が一、タオルを脇に挟む場合には、乾きすぎたタオルは避けましょう

 

乾きすぎたタオルは、脇が擦れたりしたときに刺激をして、

 

かえって汗の分泌を促したり、擦れて脇にキズができたりすることがあります。

 

 

また、やわらかめのものがよいでしょう。

 

 

ただ、持っておきたいマイクロファイバーのハンドタオルですが、

 

ややごつめなタオルなため、少しもこもこします。

 

 

また、タオルの利点であり、欠点でもあるのですが、タオルは吸水性はよいのですが、

 

汗自体がそのタオル内にとどまってしまうため、こまめに取り換える必要がでてきます。

 

こまめに取り換えるとなると、現実的に、タオルだけで1日を過ごすことは少し無理が出てきます。

 

 

そのため、脇に挟むのであれば、タオルではなく、立体汗取りパット猛暑タイプをお勧めします。

 

タオルとの決定的違いは、臭いの処理の仕方です。

 

 

この立体汗取りパットの場合、5層構造になっており、奥に汗を吸収し閉じ込めます。

 

そのため、臭いが外に漏れにくくなっています。

 

 

吸水することだけを考えれば、タオルで十分ですが、

 

タオルをこまめに変えることができない環境の場合は、


立体汗取りパット猛暑タイプの使用をした方が、精神的にも安心でき、

 

精神的発汗を抑えることにもつながります。

 

 

汗自体を抑えることも大切

 

出てくる汗に対して、対策をご紹介しましたが、

 

根本的には、汗自体の分泌を抑えることが重要です。

 

 

汗自体の分泌を抑える方法としては、制汗剤が最も適切です。

 

 

おすすめしたい制汗剤は、

 

クリアネオ

 

です。

 

クリアネオは、汗自体の排出を抑えます。

 

これにより、脇汗が出ずに爽やかな日々を送ることができます。

 

しかも、消臭能力も非常に高く臭い自体の発生も抑えることができます。

 

 

以下、クリアネオの特徴です。

 

〇制汗作用が高く、汗の排出を抑える。

 →パラフェノールスルホン酸亜鉛クリームでしっかり制汗することが可能。

 

〇消臭能力も高く、臭いを発生させない。

→イソプロピルメチルフェノールで殺菌をして菌の増殖を防ぎます。

 

〇定期購入がお得ですが、1本だけで解約することも可能

→定期購入で通常よりお得に購入することができます。

 

〇効果がなければ永久返金保証がついており、返品・返金がいつでもできる

→永久返金保証なので、納得するまで1本を使うことができます。

 

〇ドラッグストアなどの制汗剤とは能力が数十倍の差があり、商品自体間違いない。

 →使用している成分が全く性能面で異なります。これに慣れたら市販の制汗剤には戻れません。

 

返品保証などは公式サイトからの購入だけ適用される。

→公式サイト以外からは保証が薄くなっています。

 

永久返金保証付のクリアネオ公式サイト

 ↓   ↓   ↓
【クリアネオ(CLEANEO)】

 

 

私も使っていますが、制汗力と消臭力はかなり高いです。

 

実際に取り寄せてみました

 ↓   ↓   ↓

クリアネオ徹底解剖

 

 

できるだけ、タオルは挟まずに、鞄にそっと入れておき、

 

朝の通勤の時であるとか、デート前の勝負の時に使うようにした方がより効果的です。

 

 

実際に、湿タオルで脇汗を拭きとるだけで臭いは全然違いますよ。

 

 

また、タオルではなかく、制汗シートを使う方法もあります。

 

制汗シートについてはコチラ

 ↓   ↓   ↓

シートを使う時にここを気を付けないと意味がない

 

 

タオル以上の効果をもたらすのはクリアネオです。

 

永久返金保証付のクリアネオ公式サイト

 ↓   ↓   ↓
【クリアネオ(CLEANEO)】

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ