どんな頑固な脇汗のシミでも落としまっせー!

脇汗のシミで困っていませんか?

 

特に黄ばみは見た目にもわかるしなかなか落ちないし嫌ですよね。

 

そんな脇汗のシミでお悩みのあなたへとっておきの方法をお伝えします。

 

 

でも根本は、脇汗を抑えたらいいんですよね。

 

 

脇汗を抑えて快適ライフを送りたい人はコチラ

 ↓   ↓   ↓

女性のためにおすすめの制汗剤(実証済み)

 

 

脇汗のシミはこれでバッチリ落ちます

酵素系漂白剤

 

定番となっていますが、酵素系漂白剤はシミに効果的です。

 

 

本当であれば塩素系漂白剤もおすすめしたいところですが、

 

色落ちなどの心配が大きくなりますので、酵素系の方が使い勝手がいいです。

 

 

酵素系漂白剤は、40℃くらいのお湯1~2時間浸けておくときれいになります。

 

 

酵素系漂白剤は、液体と粉末とあります。液体は酸性、粉末はアルカリ性です。

 

 

粉末の方が漂白力は強くなります。ただし、漂白力が強くなるということは、

 

色落ちもしやすくなるということです。

 

 

まずは、液体の酵素系漂白剤から使用されることをお勧めします。

 

 

というのも、他にもシミ取りの方法があるからです。

 

 

食器用洗剤

 

これは予備洗い用です。

 

 

シミなどは、皮脂を中心とした脂汚れですから、油汚れに強い食器用洗剤を使用します。

 

 

これでゴシゴシしておいて、先ほどの酵素系漂白剤でしっかりと汚れ落としをします。

 

やはり、ゴシゴシするときは、40℃くらいのお湯でやるのがベストです。

 

 

汚れものにはお湯で洗剤を活性化させてあげてください。

 

 

洗濯用固形石鹸(おすすめ!)

 

そして、今回一番おすすめなのが、洗濯用固形石鹸です。

 

 

ドラッグストアなどで、漂白剤などの横にひっそりとありますよね。

 

気にならない人だったらスルーしてしまいそうなくらいです。

 

 

この洗濯用固形石鹸をシミのところでゴシゴシします。そして、お湯でもみ洗い。

 

場合によっては、歯ブラシでゴシゴシしちゃってください。

 

 

私なんかは、生地が丈夫だったら、タワシでゴシゴシします。

 

 

今まで、全然落ちなかったものもこれを繰り返せばかなりの確率で落ちます。

 

 

また、洗濯用固形石鹸もいろいろと種類があります。

 

 

おすすめは、「シャボン玉スノール純石けん」

 

 

こちらは、純石けんですので、99%脂肪酸ナトリウムでできています。

 

自然素材で身体にも優しくなっています。

 

 

このシャボン玉スノール純石けんは高いものでもありませんし、

 

頑固汚れにかなり効果的なので、家に取り揃えておいたらいいですよ。

 

 

ちなみに、緑色の「ウタマロ石けん」というものもありますが、

 

蛍光剤が入っていますので、自然素材にこだわる方は、シャボン玉スノール純石けんの方がいいですね。

 

 

どの方法にするにしてもポイントは、

 

お湯でやること

 

です。洗剤の活性化のためにはお湯をうまく使ってください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ