脇汗にロールオンタイプの制汗剤は効果的なのか?

制汗剤にもいろいろなタイプがあります。

 

 

その中でもロールオンタイプと呼ばれるものがここ数年でてきました。

 

 

一番最初は皆どのように使ったらよいのか悩んでしまうロールオンタイプ制汗剤。

 

 

果たしてロールオンタイプの制汗剤は使いやすいのでしょうか?

 

 

ロールオンタイプ制汗剤の良い点・いまいちな点

ロールオンタイプ制汗剤の良い点

 

ロールオンタイプの制汗剤は数的に多くは発売されていません。

 

 

しかし、結構人気です。

 

 

やはりその特徴としては、使いやすいということにあるのだと思われます。

 

 

ボールをコロコロすればきれいに脇に塗れますのでお手軽です。

 

 

液が漏れることもないし、脇に押し付けて使用するため、

 

塗ったらハイ終わり。

 

という手軽さがあります。

 

 

スプレータイプは、シャーっとスプレーをすればおしまいではありますが、

 

成分的に、香料でごまかしてる感が強いです。もちろん制汗作用もありますが。

 

 

それに比べ、ロールオンタイプ制汗剤は、中身で勝負なところがあり、効果的です。

 

 

ただし、ロールオンタイプ制汗剤は、

 

塗ったあとで、しばらくしっかり乾かすことが重要です。

 

 

この時、脇を開けて空気の通りをよくさせるのですが、この格好がマヌケです。

 

 

できることならば、他の人にはみせたくない格好です。

 

 

しかし、ロールオンタイプ制汗剤は、手軽さと確実性では優位にたつ商品です。

 

 

ロールオンタイプ制汗剤のいまいちな点

 

衛生面では不安が残ります。

 

肌に直接押し付けて薬を塗るということは、ボールが直接肌についてしまいます。

 

 

しかもそのボールは、新しい薬液を付けて新しい肌に薬を塗りこみます。

 

 

肌の衛生状態がよいのであれば、問題ないのですが、もし、問題があった場合には、

 

状況によっては、菌を増幅させてしまう可能性があります。

 

 

もちろん、制汗剤の中に殺菌作用のある成分は含まれていますが、肌にあてるものであり、

 

やはり、成分的には弱めになってしまうことは否めません。

 

 

衛生面ではロールオンタイプは不利だと言えます。

 

 

また、肌が乾いている時に塗りこむと非常に効果的ですが、塗れたりしている時には

 

あまり効果を発揮することができません。

 

 

これは、スプレータイプが有利です。しかし、やはり、スプレータイプにおいても

 

香料などでごまかしているのでは?とどうしてもうたがってしまいます。

 

 

おすすめの制汗剤は?

 

では、どのようなタイプの制汗剤がよいのでしょうか?

 

できるのであれば、クリーム系の制汗剤が、効果面・衛生面からも優れています。

 

 

自分で適量を手に取り、直接塗り込む。

 

 

塗布した後に手を洗ったりするのが手間ですが、効果は一番高いです。

 

 

また、これらクリーム系制汗剤の特徴として、効果の持続時間が非常に長いということが

 

上げられます。

 

 

ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

 

 

持続時間・効果とも抜群のクリーム系はコチラ

 ↓   ↓   ↓

制汗・抑臭はこれ一本ですべて解決!

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ