すごい!服に染みついた脇汗の臭いを一発でとる方法

脇汗対策をしていても、完全にゼロにできず、

 

かすかにでてくる脇汗が服に染みついてしまうことってありますよね。

 

 

わたしはよくあります。

 

 

シミまではいっていなくても、脇を嗅げばややかぐわしき香りが・・・(涙)

 

せっかく脇から出てくる汗をコントロールできても、服についた臭いをとらなければ

 

 

臭うことには変わりなくなってしまいます。

 

そこで、今回は、その服についた臭いを簡単に摂る方法をお伝えします。

 

 

脇汗のしみついた服の臭いを一発で取る方法

重曹

 

もっとも簡単な方法です。これ一発でうまくいくことも多くあります。

 

 

40度くらいのお湯重曹をこさじ1くらい入れます。

 

 

脇汗の汚れが付いた洗濯物をお湯の入ったものに入れます。

 

汚れのつきやすい、脇などを軽くもみ洗いをして一晩浸けおきです。

 

その前にしっかりとつけこんで、別に用意した小さじ1の重曹を臭いを消したい部分にふりかけ

 

もみ洗いをします。

 

 

一晩浸けておきます。

 

注意

 色あせしそうなものは最初から除外しておいてください。

 

あとは軽くもみ洗いをしてから洗濯機にかけます。

 

これが驚くほどきれいになります。

 

 

重曹の上手な使い方はコチラ

 ↓   ↓   ↓

臭い対策にいろいろな方法があります

 

 

酵素系漂白剤

 

酵素系漂白剤を使う方法もあります。

 

 

酵素系漂白剤は、服に染みついた菌自体を分解してくれるため、効果的です。

 

 

シミにも効果抜群ですが、シミよりも臭いの改善に酵素系漂白剤は威力を発揮するようです。

 

40℃くらいのお湯に酵素系漂白剤を入れてもみ洗いをします。

 

 

必ずその時には、液体の酵素系漂白剤を使用してください。

 

粉の酵素系漂白剤は、強力すぎて、生地自体をいじめてしまいます。

 

臭いを中心で考えた時には、液体の酵素系漂白剤で十分大丈夫です。

 

 

制汗剤

 

臭いの元は、脇から出てくる汗と雑菌が混ざり合ったものです。

 

汗が出てこなければ雑菌も働くことができないのですから基本的には元を断つ気持ちでいましょう。

 

汗を抑える制汗剤のおすすめはこの2つです。

 

とにかく汗をなんとかしたい。

 

デトランスα

汗をピタっととめてくれます。

 

かなり強力です。

 

ケアさえ良ければ3日に1回の塗り替えで問題ないかと思います。

 

 

臭いもケアしたい

 

汗だけでなく、臭いケアもする場合は、バランスの取れた制汗剤がおすすめです。

 

ネオテクト

はいかがでしょうか?

 

ネオテクトは、サラサラ感が強めです。

 

抑臭効果も十分あります。

 

もし、もう少し抑臭効果を期待される場合には、ノアンデをおすすめします。

ノアンデの抑臭効果は抜群です。

 

永久返金保証があり、定期便でも1回で解約可能なため、現在かなりお得になっています。

 

 

まとめ

 

重曹や酵素系漂白剤でしっかりと落としてください。

 

普段のケアは、デトランスαやネオテクト・ノアンデできちんとしていきましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ