脇汗でフェロモンを感じる女の特徴とは??

脇汗がフェロモンとして感じられる女の人って共通した特徴があります。

 

男は何に惹かれて女に寄っていくのか?

 

はたして、脇汗はフェロモンとしての役割をいまだにはたしているのか?

 

気になったので調べてみました。

 

 

脇汗がフェロモンとして感じられる女性の特徴は?

ギャップ

 

最も大きい理由は、見た目とのギャップであったり、

 

ふるまいとのギャップであったりします。

 

そうです。

 

 

「えっ、こんな人がこんなことを?」

 

「あの人にこんな面があったなんて!」

 

 

というギャップに男は惹かれます。

 

 

その中にあるのが、脇汗です。

 

テレビの女子アナウンサーの脇汗が話題になりましたよね。

 

あれをみて不潔と感じる人は非常に少なく、

 

「あの人にこんなことが!」

 

とより好感度があがったそうです。

 

特にそのギャップが脇汗だったことが結果としてよかったんですね。

 

 

これは、脇汗がフェロモンとしての役割をはたしていたからです。

 

テレビなので、たとえワキガだったとしても、そこは伝わらないですが、

 

脇汗だったのでより強調されました。

 

つまり、脇汗は決して悪いことばかりではないということが言えます。

 

 

しぐさ

 

男は、女性には女性らしくあってほしいと本能的に思ってしまいます。

 

ですから、ちょっとした髪をかき上げるしぐさや

 

指先の動きに惹かれてしまうところがあります。

 

 

これを自然にしているのが、いわゆる ぶりっこ ですね。

 

女性からの評判はあまりよくないかもしれませんが、

 

男性からは必ずある一定数以上の好感を持つ人がいます。

 

例えば、このしぐさに、脇汗を隠すような行動が付け加わったら、

 

男性は惹かれてしまいます。

 

ちょっとした秘密をみてしまったような罪悪感と次への期待感からより興味を持ってしまいます。

 

 

しかし、ぶりっこ作戦は同性からの指示がよくないため、

 

わざわざ意識をして始めることは避けた方がよいでしょう。

 

 

スポーツなどの脇汗

 

これは、非常に好感度が高いです。

 

スポーツで汗をかいている女性は、健康的なイメージにがあります。

 

ですから、汗をかいた女性がタオルなどで拭く仕草に男は惹かれます。

 

 

この汗は自然に出ているものですから、脇汗だとしても、

 

汗という認識をしますので、より強く惹かれるんですね。

 

 

また、スポーツの汗の場合は、

 

普段は脇汗を抑えておく方が、よりフェロモン的効果が高くなります。

 

最初のギャップも利用をするんですね。

 

こうすることで女性らしさをさらにアップさせることができます。

 

 

このときに、普段の脇汗を抑えるには、制汗剤を使った方が効果的です。

 

リサラという制汗剤がジェル状で使いやすく、費用も安いですので使ってみてはいかがでしょうか?

 

決して安いだけの制汗剤ではありません。

 

実際に使ってみましたが、かなり伸びもよく使いやすかったです。

 

実際に使ったレポートはコチラを参考にしてください。

 ⇒リサラのコスパについて検証してみました

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ