脇汗を抑える基本は「乾かす」ことです

脇汗で、脇がべちょべちょになっていませんか?

 

脇汗対策の方法を間違えると、臭いは広がるわ、汗は止まらないわ、いいことがありません。

 

脇汗対策に重要なポイントは、「乾かす」ことと「保湿」です。

 

この一見すると相反する2つのことを注意する必要があります。

 

今回は、この2つの矛盾とも思えることについてご紹介します。

 

脇汗対策の基本は「乾かす」こと?

脇を乾かす

 

脇を乾かすことは非常に重要です。

 

しかし、乾かすタイミングは、汗をかく前にありました。

 

制汗剤を使用することが多いと思いますが、

 

制汗剤を塗る前にしっかりと脇を乾燥させていますか?

 

汗でびちょびちょだったり、風呂上がりすぐだったりと、乾いていない・じっとりとした状態で、

 

制汗剤を塗ると、全く効果はありません。

 

むしろ、制汗剤が流れてしまい、服へシミになることがあります。

 

 

制汗剤を塗る前は、特に特に

 

しっかりと乾かすことが重要です。

 

脇をしっかりと乾かしたうえで制汗剤を塗りましょう。

 

 

外出先で脇をしっかりと乾かしたいときには、先に汗を拭きとります。

 

この場合、デオドラントシートを使用していくことが多いと思いますが、

 

優しく拭いてくださいね。きつめに拭くと肌が荒れるので逆効果です。

 

汗拭きシートについてはコチラを参照してください。

↓   ↓   ↓

失敗しない汗拭きシートはコレ

 

 

そうすれば、今まで悩んでいたことも一気に解決します。

 

でも、一方で保湿も重要なんですよね。

 

 

保湿

 

一見すると乾燥と保湿って相反する2つのことをしていきます。

 

特に保湿については、ワキガ対策において非常に重要です。

 

保湿する目的は、

 

皮膚の保護

 

です。

 

 

肌は、乾燥が続くと、

 

「これはまずい。カサカサの肌を潤いをもたらせるために汗腺を刺激して汗を出すようにしよう」

 

と肌が汗腺を刺激して、汗がでるようになります。

 

この汗は、アポクリン腺からのものが多く、臭います。

 

ですから乾燥をしたままではいけないので、保湿をすることが重要だということがお分かりいただけたかと思います。

 

 

では、保湿をするにあたってどのようにしたらよいのでしょうか?

 

脇汗の場合は、保湿と同時に、制汗や消臭についてもケアをいっぺんにできるほうが万が一を考えると都合がいいですよね。

 

 

そこで、おすすめしたいのが、通販専用デオドラントであるノアンデです。

 

ノアンデは、伸びのよいクリーム状で、ボトル1プッシュでちょうどいい量になるようになっています。

 

特にノアンデは、唯一の殺菌力100%です。他のデオドラントは99.99%などとなっていますが、

 

ノアンデは唯一の殺菌力100%です。

 

 

保湿と消臭と制汗を一度に行うことができ、手間もはぶけますよ。

 

ノアンデ公式サイトはコチラから

↓   ↓   ↓
NOANDE(ノアンデ)

保湿も一歩間違えると、蒸れ蒸れになってしまい、雑菌と汗が合わさって臭いを発生させます。

 

適切な方法で、快適な脇環境を作っていきましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ