脇から出る白い脂はほっといてもいいの??

脇から白い脂がにゅるにゅると出てくることがありませんか?

 

これって脂っぽいんですけど、どうしたらいいかどきっとしてしまいますよね。

 

この脂ってほったらかしにしておいていいんでしょうか?

 

ほったらかしにしておくと、どんどん増えてしまうものなのでしょうか?

 

もしかしたら、その白いものはがんかもしれないって心配な人は

 

コチラを参考にしてください。

 

調べてみました。

 

 

脇から出てくる白い脂はほったらかしにしてもいいの??

なぜ脂が出てくるのか?

 

なぜ、脇から脂が出てくるのでしょうか?

 

脂が出てくるのは、脇の毛穴の中にある皮脂腺です。

この皮脂腺は、脇の毛穴に多くあるため、脇から脂も多く排出されます。

 

この皮脂腺から脂が出てくる原因は、

 

身体の中の処理できない脂が出てきているんです。

 

つまり、食事で油ものを摂りすぎたりしていると、

 

脂がでてきてしまうんです。

 

 

ということは、脂を摂りすぎている限りは、

 

ずっと脂が出てきてしまうということになります。

 

これはかなりピンチですね。

 

どうすればいいのでしょうか?

 

 

食事に気を付けよう

 

脇から白いものがでてくる原因は、食事にあります。

 

脂っぽい食事を多くとると、脂が体内にたくさん入ってきます。

 

しかし、一度に処理できる量は限られており、

 

処理しきれなかった脂が、皮脂腺を通って外に出てきます。

 

 

ですから、食事を脂分を抑えると、必然的に脇からの脂の排出は抑えられます。

 

しかし、もともと蓄えられている脂も多い場合は、

 

脂が脇から出てくることはあります。

 

でも、実は、脇から白い脂がでてくるのは、食事だけではないんです。

 

 

毛抜きで毛を抜くと皮脂の分泌が活発になる

 

毛抜きで毛を抜いていませんか?

 

これってすっぽり抜けるととっても気持ちがいいですよね。

 

達成感があるような気がします。

 

しかし、この毛抜きで毛を抜く行為は

 

NG

 

です。

 

毛抜きで毛根から毛を抜くと、毛穴が大変刺激されます。

 

毛穴が刺激されると、毛穴の中にある皮脂腺も刺激を受けます。

 

そのため、皮脂腺は、

 

「脂を分泌せよと指令がきたー!」

 

と勘違いをして、脂を排出させようとします。

 

このため、脇から白い脂がでてくるんです。

 

この対策としては、毛抜きで毛を抜かないことです。

 

皮脂腺を刺激するだけでなく、

 

毛穴そのものに負担をかけてしまいます。

 

負担がかかりすぎると黒ずみの原因になったりしてしまいます。

 

毛抜きを毛を抜かずに剃る方が毛穴への負担は減ります。

 

 

白い脂が出てきた時に注意をすること

 

気を付けてもらいたいのが、白い脂が出てきた時に、

 

この脂は臭う

 

ということです。

 

つまり、臭い対策をしっかりとしておかなくてはなりません。

 

脇には、常在菌がおり、常在菌が油などを分解して、ワキガ臭と呼ばれるような

 

強烈な臭いを作り出します。

 

 

白い脂は、脇を絞った時だけでなく出ることもあるため、

 

脇の抑臭対策は重要ですね。

 

 

現在は、抑臭に力をいれている商品も多くみられるようになりました。

 

その中でも

 

ノアンデ

 

という商品は非常に優れています。

 

 

制汗作用と抑臭作用を併せ持った商品で、

 

特に抑臭効果は素晴らしいものがあります。

 

常在菌を除菌して、臭いの生成をおさえるのですが、

 

除菌率が100%を達成しています。

 

完璧な除菌をすることができるため、臭いを作り出すことができません。

 

ですから、臭いがしないんです。

 

 

また、ノアンデは、長時間作用が続きます。

 

ですから、朝塗ったら夕方~夜にかけてまで効果が持続するんです。

 

やはり、効果は長い方が安心ですね。

 

このノアンデは、

 

〇永久完全保証付

 

〇定期購入でも1回で終了してもOK

 

という利用者のために考えて販売をしています。

 

抑臭効果も高いため、一度ためしてみてはどうでしょうか?

 

これ1本あれば、外出先でも慌てることなく過ごすことができますよ。

 

ふと脇を見てみると、白いものが付着していた場合はコチラを参考にしてください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ