汗臭い人は運動不足かもしれません。おすすめの運動は?

あなたは普段から運動をしていますか?

 

 

汗が臭う人は、運動不足の可能性があります。

 

 

脇汗対策にどんな運動が効果的なのか?

 

無理なく続けていける汗対策の運動をご紹介します。

 

 

お風呂で気を付けるべきことはコチラ

 ↓   ↓   ↓

お風呂で臭い対策。運動の代わりも!?

 

 

運動不足は損をする!汗が臭くならないために

なぜ運動不足で汗が臭くなるの?

 

運動不足の人は、汗をかく機会が非常に少なくなっています。

 

 

そのため、汗腺が働くことがなくなります。そして、汗腺は休眠状態になります。

 

働く汗腺が少なくなると、少ない働く汗腺で汗を出すことを賄わなければなりません。

 

 

しかし、働く汗腺が少なくなると、汗腺に負荷がかかりすぎることになり、

 

汗の原料である血液成分を、体に戻す再吸収という体にとって非常に重要な働きが

 

間に合わなくなってしまい、ミネラル等を豊富に含んでいる汗が外にでてしまいます。

 

 

この汗は、脂質等も含んでいる粘度の高い汗となり、雑菌の大好物です。

 

 

その結果、汗臭さ度MAXの脇汗の完成です。

 

 

さらに、本来の汗の役割である体温調整が発汗量が少ないとできないため、

 

余計に多量の汗を発汗させることになります。

 

 

また、運動不足の人は、代謝が悪いため、血の巡りも悪くなります。

 

これは、運動不足のために、体の筋肉量が低下し血流が悪くなるためです。

 

 

そして、血流が悪いと心臓に負荷がかかります。

 

そうすると、心臓は筋肉できていますから、筋肉に余計に負担がかかり、

 

心臓に優先的に血を流そうとします。

 

 

その結果、消耗組織である汗腺などに血液から本来運ばれてくる酸素が不足し、

 

体のエネルギーを作り出す際に必要な燃焼ができなくなります。

 

 

となると、体は、酸素を必要としない糖を使ってのエネルギー生成を行います。

 

この時に、疲労物質「乳酸」が生成されるのです。乳酸はアンモニアと非常に仲が良いため、

 

汗腺から、アンモニアを含んだ臭い汗が発汗されることとなります。

 

 

難しい話ですが、ようするに、

 

 

血流が悪くなると乳酸が増え、

 

アンモニアも増えるため、

 

汗がより臭くなる。

 

 

というわけです。

 

 

 

こんな運動が脇汗対策に効く!

 

では、どのような運動が効果があるのでしょうか?

 

最も効果があるのは、ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動です。

 

 

有酸素運動は、文字通り、酸素を取り入れながらエネルギーを消費する運動で、

 

ダイエットにも非常に有効です。

 

 

ダイエットと聞くと張り切る方もおられますが、

 

重要なのは、

 

 

継続すること

 

 

ですよ。

 

 

なんでもそうですが、続けなければ意味がないことは非常に多いです。

 

 

本来であれば、この有酸素運動は20分以上行うことが重要です。

 

ウォーキングだったら続けられますか?

 

 

とはいえ、なかなか歩くだけの20分はつまらないかもしれません。

 

そこで、私が一番ご紹介したいのは、自転車です。

 

 

少し話がずれますが、医療界において、心臓リハビリテーションという

 

心臓の病気に対するリハビリでも、今は、自転車こぎが非常に有効であるとされています。

 

(ちなみにリハビリテーションで使われる自転車はエルゴメーターといいます)

 

 

これを応用し、自宅にエアロバイクを置いて、テレビを見ながら自転車をこぐのはいかがでしょうか?

 

 

それもいいですけどね、私は、普通に自転車で近所を買い物を兼ねて走ることを提案します。

 

 

自動車などでは気づくことのなかった新しい発見が、速度の遅い自転車やウォーキングではあります。

 

 

有酸素運動だけでなく、心もリラックスさせるには、外の空気を吸うことが重要です。

 

 

汗腺をきたえるためにも、ぜひ自転車やウォーキングにチャレンジしてみてください。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ