きつい体臭は雑菌の仕業だ。デートに備えて対策を!

体臭が自分でもわかるくらいきつくなって辛い思いをしていませんか?

 

 

体臭が気になって、デートの時もどう彼と接していいかわからない。

 

 

そんなデートのときにしんどい思いをする必要はありません。

 

 

きつい体臭の原因は、身体にいる雑菌の仕業です。

 

 

雑菌を排除し、楽しいデートを送るために必要なことをご紹介します。

 

 

雑菌を抑えて快適なデートをするために必要なこと

食生活を整えよう

 

雑菌の大好物は、脂質などです。これらは、脇などにある、アポクリン腺から分泌される

 

ややねばねばした粘度です。このアポクリン腺からの脂質などが脇に登場すると、

 

脇ではお祭りが始まります。大好物の脂質などが大量にやってくるからです。

 

 

そこで、雑菌は大好物の脂質などを食べながら、どんどんと数を増やしていきます。

 

 

そうすると、雑菌が臭いをどんどん発生させてきます。これがワキガ臭です。

 

 

さらに、雑菌は調子に乗ると、エクリン腺からの汗と衣服についたのを皮切りに、

 

今度は濡れた雑巾のような臭いを発生させます。これはもう地獄の始まりです。

 

 

対策としては、まずは、清潔を保つということが挙げられます。

 

こまめな着替え

 

脇を拭く

 

脇からの汗を抑える

 

 

などがあります。

 

 

また、脇からの汗を抑えるためには制汗剤を利用することがおすすめです。

 

 

市販のドラッグストアなどのものは、効果はあるものの持続力に問題を抱えています。

 

 

そうです。長い時間はあまり効かないのです。

 

 

さらに、タイプとしては、スプレータイプや塗るタイプなどいろいろとあります。

 

初心者は塗るタイプをお勧めします。ムラなく塗れて効果を発揮させやすいです。

 

 

また、食生活の改善は、雑菌対策だけでなく、衛生面からも非常に有効です。

 

 

ムダ毛をなくそう

 

脇には脇毛があります。このわき毛は、脇自体を守ったりしていますが、

 

女性陣はこのわき毛が邪魔なものとして考えられ、むだ毛は処理されています。

 

 

しかしこのきちんとした処理がなされていないと、雑菌にとってたまらない空間

 

できてしまいます。

 

 

わき毛を適切に処理をしておけば、雑菌による体臭発生を強く心配する必要はありません。

 

しかし、わき毛を抜いたりすることによって、肌を傷つけてしまい、

 

アポクリン腺を無駄に刺激をあたえてしまうことがあります。

 

 

これは、最悪です。

 

 

脇汗を抑えて体臭と雑菌とを結びつけないようにしているはずのことが、

 

かえってアポクリン腺を刺激し、アポクリン腺からの分泌を促進させてしまうことがあります。

 

 

わき毛の処理をするときには、丁寧に が鉄則です。

 

 

きちんとした処理をしてしまえば、あとから悩む必要はありません。

 

 

わき毛は抜くのではなく、剃ることでこれらを回避することができますので実践してみてください。

 

 

わき毛についてはコチラ

↓   ↓   ↓

わき毛を制してモテ期をつかめ!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ