ストレスがたまってくると汗が臭くなるなんて知らなかった。

ストレスと汗の関係をご存知ですか?

 

 

ストレスがたまってくると汗が臭くなるんです!

 

 

人間の身体って正直ですよね。

 

 

ストレスがたまると汗が臭くなる仕組みと解消法をお伝えします。

 

 

ストレスだけじゃない臭くなる原因はコチラ

 ↓   ↓   ↓

汗の酸化でも臭くなるとはどういうこと?

 

 

ストレスがたまると汗が臭くなる原因と対処法

なぜストレスがたまると汗が臭くなるの?

 

汗の臭いに関わらず、できればストレスなく生活していきたいですよね。

 

実際、会社に勤めていたりするとそうはいかないことが多くあります。

 

 

ストレスと汗の関係は、汗が排出される違いが重要なポイントです。

 

 

汗が出るところは、エクリン腺とアポクリン腺です。

 

 

エクリン腺は、サラサラの汗で無臭。多く出なければ害はありません。

 

アポクリン腺は、ねばねばの汗で脂質などを多く含んでいます。

 

 

このアポクリン腺からでた汗が、脇に存在する雑菌が繁殖することによって、

 

あの嫌な臭いを発生させます。これが、ワキガ臭などと呼ばれるものです。

 

 

つまり、脇汗を出さないようにすることも大事ですが、汗の中でも、アポクリン腺からの汗

 

いかに抑えるかが、ワキガ臭対策の基本となります。

 

 

このアポクリン腺は、身体の中の様々な事柄と密接な関係があり、食生活などでも影響します。

 

 

ストレスがたまると、このアポクリン腺が刺激され、アポクリン腺からの汗の量が多くなります。

 

 

このアポクリン腺から出た多くの汗が、雑菌と混ざり臭いを発生させ、それが服にしみこんで

 

さらに臭いが増幅されていきます。

 

 

ストレスが強ければ強いほど、アポクリン腺への刺激が強くなるため、臭いも強くなる傾向が

 

あります。

 

 

ストレスでの汗を臭くしない方法

 

簡単です。

 

 

できるだけストレスのない生活を送りましょう

 

ということです。

 

簡単ですと書きましたが、これが一番難しい。

 

 

そこで、ストレス発散の方法の一つとして、ウォーキングもしくはジョギングをお勧めします。

 

この2つは、有酸素運動であり、身体に非常によい運動です。

 

 

さらには、この運動で、汗腺が刺激され、サラサラ汗が多く排出されるため、今後もサラサラ汗が

 

多く出やすい体になっていきます。そして、ストレスも少し解消されると思います。

 

 

もう少し、ストレスを発散させようと思ったら、自転車をお勧めします。

 

 

安全なところで思いっきり自転車をこいでみてください。

 

 

風を切って走ると気持ちいいですよ。車や電車では見えない、景色が自転車からは見えます。

 

 

心も少しリフレッシュできると思いますので、ぜひやってみてください。

 

 

目的がないといけないという方は、ぜひお買い物に自転車で行ってみてはいかがでしょうか?

 

 

これらの運動を続けていると、自然とエクリン腺優位になり、アポクリン腺からの分泌を抑えることができます。

 

 

これで、ストレス汗とはおさらばしていきましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ