フェロモンの正体は脇汗!でも人が惹きつけられる理由は?

フェロモン感じていますか?

 

 

私は感じていません(涙)

 

 

このフェロモンですが、いったいどこから出て、何が人々を惹きつけるのでしょうか?

 

一口にフェロモンと言っても、なんとなくはわかってもはっきりわからない人が多いと思います。

 

そこで、今回、フェロモンについて調べてみました。

 

 

人々が惹きつけられるフェロモンの正体は?

フェロモンとは?

 

大体、フェロモンって何だと思いますか?

 

学術的には、

 

動物の体内で生成されたものが体外へ放出され、同種の個体に対し、発育や行動に影響を及ぼすもの

 

だそうです。

 

つまりは、

 

自分の体で作られた何かが体の外に出たために他の人が影響されて何らかの行動の原因となること

 

と言い換えることができます。

 

まぁ、フェロモンっていう響きからしてもやはり「恋愛系」に大きな影響を及ぼすのがフェロモンです。

 

 

特に、女性が男性に与える影響が大きいのがフェロモンの特徴ではないでしょうか?

 

では、フェロモンはどのように放出されるのでしょうか?

 

 

フェロモンの放出

 

フェロモンは体の外に放出することによって初めて意味を成します。

 

ということは、フェロモンは、身体の外に向かって出る「何か」でなければなりません。

 

それが、

 

 

 

 

ですね。

 

そして、どうやら、このフェロモンは、女性ホルモンであるエストロゲンが大きくかかわっているようです。

 

このエストロゲンが活発に生成されている女性は、女性らしさを強く感じさせるため、

 

フェロモンを男性は感じます。

 

 

つまり、女性らしさが強調され、いわゆるセクシーさを感じるようです。

 

エストロゲンに臭いがついているわけではありませんが、このエストロゲンが活発になって、

 

汗に臭いをつけ、体外へ放出します。

 

この一連の流れが、フェロモン放出の仕組みなのです。

 

 

フェロモンはどこから出る?

 

汗がフェロモンを放出させることはわかりました。

 

では、身体のどこからフェロモン汗は放出されるのでしょうか?

 

 

このフェロモン汗は、アポクリン腺から「臭いのついた汗」を放出します。

 

そう。

 

ワキガ

 

です。

 

 

もともと、脇のアポクリン腺からの臭いというのは、異性を惹きつけるためのフェロモンだったのです。

 

特に、女性は、男性を振り向かせるための重要な器官だったようですよ。

 

 

ですから、アポクリン腺が多い脇が、フェロモンの発信地となったわけです。

 

 

考えていれば、汗フェチの人は、脇の汗の臭いが大好きという方がおられます。

 

これは、まさに、フェロモンに引き寄せられた結果ではないでしょうか?

 

 

悲しいかな、現在では、ワキガは悪臭としてのイメージが定着し、

 

異性をおびき寄せるフェロモンとしての機能ははたしていません。

 

 

むしろ、しっかりとケアをしていくことが必要となっています。

 

フェロモンは現代では役に立たないものになっていますね。

 

 

時代が変われば臭いも変わる。

 

 

もしかするとこれからワキガの時代が来るかもしれませんよ。

 

フェロモンについてもっと詳しく対処法についてはコチラ

 ↓   ↓   ↓

フェロモンは感じるのか?現代の対処方法はこれで解決!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ