朝の汗で気を付けておきたい3つのこと

寝て起きるとあせびっしょりなんてことあなたも一度はあるはずです。

 

特に寝苦しい夏の夜なんかは朝を待たずにびっしょりですよね。

 

この朝の汗は実は、いろいろなことを気を付けておくとその日一日がすがすがしく過ごすことができます。

 

朝の汗からわかる3つのことについてご紹介します。

 

 

朝の汗は気を付けるとその日一日が快適に

寝汗

 

まずは、寝汗です。

 

 

この寝汗は、人間にとって、夜間の新陳代謝の証のようなものです。

 

かといって、汗の量が多いと新陳代謝がよく、少ないと新陳代謝が悪いというわけではありません。

 

 

人間の体を構成している古い細胞と新し細胞との入れ替わりが新陳代謝です。

 

しっかりとこの新陳代謝が行われなKれば古い細胞のままで過ごすことになり、老化の原因ともなります。

 

この新陳代謝が行われると同時に、人間の体の中の水分量も調整されます。

 

朝の汗は、新陳代謝がきちんと行われている証でもあります。

 

このため、朝は人間やや脱水気味となっています。

 

 

朝起きて、コップ一杯の水を摂取しましょうとよく言われますが、脱水気味のまますごすことは、

 

血管内の血液濃度が高くなりすぎ、脳梗塞・心筋梗塞などの原因となります。

 

しっかりと水分をとっていきましょう。

 

 

臭い

 

朝の汗で、におう人は要注意。

 

食生活の乱れている可能性があります。

 

 

肉類などの脂肪分や香辛料などの刺激物は、汗をかく原因とともに、アポクリン腺を刺激します。

 

このため、朝の汗が臭う人は、アポクリン腺からの汗が多いことが考えられます。

 

この臭いで健康チェックをしてください。

 

臭う朝は、その日一日はしっかりと臭い対策をしていきましょう。

 

 

人と会う前に気を付けるべきことはコチラ

 ↓   ↓   ↓

デートなど人と会う前にここは気を付けよう

 

 

朝の汗は臭いのバロメーターですね。

 

 

朝の汗の対処方法

 

朝の汗をどうするか?

 

 

一番良いのはシャワーで洗い流してしまうことです。

 

その際、身体の表面にいる表皮ブドウ球菌を洗い流しすぎないようにしてください。

 

 

表皮ブドウ球菌を育てる方法はコチラ

 ↓   ↓   ↓

洗い方ひとつで変わるあなたの体臭

 

 

そして、どうせ朝にシャワーを浴びるのであれば、体臭予防のための石鹸にもこだわりたいですね。

 

 

体臭予防に抜群の石鹸はコチラ

 ↓   ↓   ↓

体臭予防に効果抜群のしっとり系石鹸

 

 

お風呂上がりに、制汗剤を使用していきましょう。

 

 

制汗剤を使う時のポイントは、

 

しっかりと脇を乾かしてから使用する

 

ことです。

 

 

生乾きで使用しても水分の上から蓋をしようとするようなもので効果が半減します。

 

しっかりと乾かしてから使用し、乾かしてから服を着るようにしましょう。

 

 

朝の汗は、体調管理のバロメーターでもあります。

 

ワキガが気になる人は、朝のシャワーの時に、体臭予防の石鹸などを使用すると、

より効果的ですよ。

 

 

女性の体臭にはこんな原因も

 ↓   ↓   ↓

わざわざ汗を臭くするような行動していませんか?

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ