まじっ?加齢臭のような体臭がするようになったんです。

まだまだ若いのに、加齢臭のような体臭がしたりしませんか?

 

 

実際に加齢臭がするようになるのは40歳を超えてからですので、

 

若い人が加齢臭のような体臭がするー!と騒いでも、実際には、それは加齢臭ではなかったりすることも

 

よくあります。

 

 

ここでは、加齢臭の仕組みと対策について調べてみました。

 

 

加齢臭のような体臭の原因はこれだ

ノネナール

 

加齢臭の成分はと言われると、このノネナールですという答えが正解になります。

 

ノネナールは、パルミトオレイン酸過酸化脂質が結びついて、発生します。

 

 

このノネナールは、若いころには、体の中に存在していません

 

 

しかし、40歳を過ぎるころからパルミトオレイン酸や過酸化脂質が増加をしてきて、ノネナールを生成していきます。

 

 

その結果、加齢臭と呼ばれる独特の臭いが発生するのです。

 

 

加齢臭の原因

 

ノネナールはの元となっている、パルミトオレイン酸は脂質を多く含む食べ物を摂ることによって増えていきます。

 

具体的には、

 

 

ベーコン

 

 

チーズ

 

フライドポテト

 

ウインナー

 

 

などです。

 

 

まるで、朝食のメニューのようですね。

 

 

一方、過酸化脂質は、活性酸素が関係していることがあきらかになっております。

 

 

この活性酸素は、ストレスなどが原因で増加することが知られており、生活環境を整えることが重要です。

 

 

ストレスと汗の関係はコチラ

 

 

洋服から臭いがでることも

 

臭いで気を付けなければならないのが、服です。

 

 

服に染みついた臭いというのは、なかなかとれないし、当人はなかなか気づきにくいものです。

 

しっかりと、洗濯をして臭いを落としていかなくてはなりません。

 

 

幸いにして、基本的に加齢臭の原因となるパルミトオレイン酸や過酸化脂質は脂汚れですから、

 

脂汚れに準じて洗濯をしていくことで、早く臭いが取れて快適な生活を取り戻すことができます。

 

脂汚れなど洗濯でピカピカにする方法はコチラ

 

 

根本的な解決のために

 

今までの対策は対症療法のようなところがありました。

 

 

しかし、臭いを発生させないことが最も重要です。

 

 

そこでお勧めしたいのが、入浴の時に使う石鹸です。

 

中でも

 

柿渋石鹸

がおすすめです。

 

柿渋石鹸の商品レビューはコチラ

 

 

この柿渋石鹸は、消臭・除菌・美容を3つの柱としている石鹸です。

 

特に消臭効果のある柿渋をたっぷりと配合しており、効果は間違いありません。

 

 

さらに、美容にも力を入れており、白金ナノコロイドを配合している柿渋石鹸は本商品のみです。

 

 

30日間の返金保証システムもあり、現在キャンペーンで送料無料です。

 

 

洗い心地もかなりさっぱりとしていて気持ちいいです。

 

 

柿渋石鹸公式サイトはコチラ ⇒ 21種類もの美容成分を配合した【柿渋石鹸】

 

加齢臭専用で悩んでいる人はコチラ

 ↓   ↓   ↓

加齢臭に効果的な石鹸があります。

 

 

しっかりと洗い流して、加齢臭だけでない臭い対策をしていきましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ