ジメジメした脇汗があなたの健康を脅かしています。

ジメジメした脇汗をかいていませんか?

 

 

気が付いたらべっとりじっとり・・・

 

 

なんだか気分までジメジメしてきてしまいますね。

 

 

実はジメジメ脇汗は、脇汗だけの問題にとどまらず健康問題にもつながります。

 

ジメジメ脇汗はほおっておけない問題なのです。

 

 

ジメジメ脇汗が続くとこんな健康問題が発生する

食生活の乱れが判明

 

ジメジメ脇汗の正体は、アポクリン腺からの汗です。

 

 

アポクリン腺からの汗には、脂質などが含まれ、やや粘性の高い汗となっています。

 

 

このアポクリン腺からの汗が、雑菌と交わってワキガ臭となってしまうのです。

 

通常の人にもこのアポクリン腺からの汗は排出されますが、ワキガ体質の人は、

 

普通の人より、アポクリン腺が多く脇に存在しています。

 

 

このアポクリン腺からの汗に含まれている脂質は、どこからやってくるのでしょう?

 

 

それは、食事に由来します。

 

 

動物性たんぱく質が多い食事をとっていると、余分な成分が汗の中に含まれることになり、

 

それらが汗から排出されます。特に、脂質は、アポクリン腺から排出されることがあります。

 

 

動物性たんぱく質の多い食事をとり続ける限り、この環境は変わらないということになります。

 

 

この動物性たんぱく質の多い食事は、結局のところ、肥満や高脂血症

 

はたまた、脳梗塞・心筋梗塞などの重篤な病気の原因となっているのです。

 

脇汗対策だけではなく、ドロドロ血液をサラサラ血液にできるよう、食事の内容には気を付けたいものです。

 

体質改善してみたい人はコチラ

 ↓   ↓   ↓

あなたの体質を改善して爽やかな体を手に入れよう

 

 

 

手術による代償性発汗の可能性も

 

ジメジメ脇汗の原因であるアポクリン腺の対策の中に、剪除法という手術があります。

 

 

この手術は、アポクリン腺自体を取り除いてしまおうというもので、

 

条件を満たせば、健康保険が利用できます。(約3万円程度)

 

 

しかし、このアポクリン腺を取り除く手術を受けた後に、

 

代償性発汗

 

といって、脇以外の発汗が異常に増えることがあります。

 

 

とくに大腿部など、下半身に発汗が増えるケースが多いようです。

 

 

これは、手術を受けると必ず発生するというものではありませんが、

 

結構な確率(70%)で発生しているようです。

 

 

これにより、脇汗の悩みからは解放されたけれど、

 

他の部位からの汗が増えてどう対処をすべきか悩まなくてはならないケースも増えてきています。

 

 

これについては、対症療法しかありません。

 

 

手術については、事前に医師からしっかりとどのような手術かということとともに、

 

起こりうる合併症(今回の場合は、代償性発汗)についてもしっかりと説明をしてくれる

 

医師を選んでいった方がいいと思います。

 

 

どちらにしても、健康問題に直結しかねないものが多くあります。

 

悩みはため込まずに相談した方がよいですよ。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ