冬は脇汗をかきやすい?体質ではなく○○が原因!

冬でも脇汗をかいていますか?

 

 

実は、冬の方が、脇汗はかきやすいそうです。

 

 

なぜ冬に脇汗が増えたりするのでしょうか?

 

やはり重ね着をしたり圧倒的に夏に比べて運動量が少なるからでしょうか?

 

体質的に冬はやはり汗をかきやすいのでしょうか?

 

原因を考えてみましょう。

 

尋常じゃない脇汗をかく人はコチラを参考にしてください

 ↓   ↓   ↓

尋常じゃない脇汗の原因はこれ。

 

 

冬の脇汗は体質のせいではなかった

冬は脇汗のシーズンイン

 

汗の役割の一つに体温調節があります。

 

気温の低い冬は、体温を維持しようと、基礎代謝が活発になります。そのため、エネルギー量が増えて脇汗をかきやすくなります。

 

また、服もたくさん着て、運動量も少ないとなれば、汗で調節するしかないでしょう。

 

よって、冬には脇汗は増えるのです。

 

でもそれだけでしょうか?

 

 

寒いと汗腺能力が低下する

 

冬は、基本的には汗をかかないシーズンです。

 

そのため、汗腺機能が低下し、汗を分泌するものの、汗をかいたときに、アンモニアなどの不純物がまじり、臭いがきつくなることがあります。

 

 

服着すぎ

冬ならではの悩みは服の着すぎです。

 

 

冬だからたくさん着こむことはいいのですが、冬の服の生地は保温性や保湿性がしっかりしています。

 

つまり、汗をかいても、保温性が高い分外へ汗が逃げることなく、すべて体の表面にとどまることになります。

これが汗ですね。

重ね着の汗

 

冬のおしゃれに重ね着がありますが、これも要注意です。

冬の間にこもって生成された汗は、重ね着のために臭いがその内側にこもってしまいます。

さぁ、一番外のコートを脱いだら大変!

今まで、内側にためておいた臭いが、

一気に飛び立ちまーす。

一気に周りに臭いを拡散してしまうんですね。

冬は脇汗対策を後回しにしがちですが、思いたった時がチャンスです。

どうやって冬の汗対策をする?

 

こもりやすい冬の汗対策は、脇汗対策とともに、臭いのケアが大事ですね。

おすすめは、ノアンデです。

ノアンデは、自然素材が多く使われており、臭い対策には力を入れています。

ノアンデの実力はコチラ

 ↓   ↓   ↓

ノアンデの抑臭能力は高い

制汗だけでなく、抑臭にもノアンデは非常に効果を発揮します。

冬は、服をたくさん着ている関係で、脇汗が大量にでてきたらかなりしんどいです。

そのため、しっかりと制汗クリームを使って事前に汗を抑えてしまいましょう。

ノアンデは、1本が高いですが、

永久返金保証あり(公式サイトからのみ)

定期購入における継続回数のしばりなし

とお試しをするにばっちり状況は整えられています。

ノアンデ公式サイトはコチラ

冬だからこその脇汗対策はしっかりしていきましょう。

冬の汗はリカバリーしにくいですからね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ