お風呂での体の洗い方で体臭予防に差をつけよう

お風呂に入って、体を洗ったりしますが、

 

お風呂での体の洗い方が間違っていませんか?

 

 

実は、体の洗い方ひとつで、体臭予防に劇的効果をもたらします。

 

 

言い換えれば、間違った洗い方をしてしまうと、

 

逆に体臭を強くしてしまう可能性があります。

 

 

ここでは、正しい体の洗い方を学んで、体臭予防に気を付けていきましょう。

 

 

体臭予防全体について知りたいときはコチラ

 ↓   ↓   ↓

入浴と一緒に実践したい!体臭予防に効果絶大なとっておきの方法

 

 

 

正しい体の洗い方

体を洗う前に石鹸を選ぼう

 

体臭予防には、洗い方とともに石鹸の選び方が重要です。

 

 

安いボディーソープには、パラペンといって、アレルギーの出る可能性のある物質が

 

含まれていることがあります。

 

 

特にパラペンはアスピリンと結合して、アスピリン喘息を引き起こす可能性が

 

あり、非常に注意が必要です。

 

 

体臭予防には、いわゆる石鹸(純石鹸・無添加石鹸)がおすすめです。

 

体に優しく、角質を必要以上に落とすこともありません。

 

 

でも、体臭に効果のある石鹸を使って、体全体をケアしたい方には、

 

体臭予防専用石鹸を使用することをおすすめします。

 

 

専用石鹸は、体臭予防のための成分が含まれており、

 

体臭対策には抜群の効果をもたらします。

 

 

また、、これらの石鹸には、消臭効果とともに、保湿力も兼ね備えており、

 

お肌が乾燥するようなこともありません。

 

 

体臭予防には、皮脂の分泌を抑えることが重要であり、

 

肌環境が悪化すると皮脂の分泌が活発になり、臭いの原因となります。

 

毎日使うものですから、成分と効果にはこだわっておきたいところですね。

 

体臭予防には抜群の効果のある石鹸

 ↓   ↓   ↓

体臭・ワキガに颯香力石鹸が抜群にいい!!

 

 

洗う道具と洗い方

 

絶対的におすすめなのは、

 

 

手洗い

 

 

です。

 

 

あなたは、昔懐かしのナイロンタオルで、ゴシゴシやっていませんか?

 

 

あのナイロンタオルは、必要以上に皮脂を取り除いてしまいます。

 

 

必要以上に皮脂が取り除かれた皮膚からは、余分に皮脂を分泌させます。

 

 

これは、皮脂に皮膚全体を守る役割があるため、足りない分の皮脂を補おうとするからです。

 

 

さらに、強くこすることによって、肌を傷つけて、肌のバリアを弱めてしまいます。

 

これによって、また、皮脂の分泌が活発になり、さらに体臭を強くさせます。

 

 

汚れを落とすだけでいえば、手で優しく洗うことで十分です。

 

ポイントは、できるだけ泡立てて、泡で洗うことです。

 

 

泡が、毛穴に入って毛穴の奥の汚れを取り除いてくれます。

 

石鹸は、この泡が洗浄能力を持っており、

 

石鹸のぬるぬるだけでは、石鹸本来の能力を発揮しません。

 

 

さらに、手洗いは、自分で力の調節もできるし、肌の状態も直接さわってチェックできるので、

 

おすすめです。

 

 

 

洗う時の注意点

 

洗う時に注意してもらいたいことは、

 

 

洗い残しがないようにしっかり洗い流す

 

 

 

ことです。

 

 

頭でもシャンプーの洗いのことがあるとフケが増えるように、

 

石鹸の洗い残しは、菌の繁殖を促し、体臭の原因になってしまいます

 

 

石鹸を洗い流す時には、石鹸で洗っている時の3倍くらいの時間を使って

 

丁寧に洗い流してください。

 

 

実は、洗い残しの石鹸カスは、菌のエサとなり、どんどんと菌が繁殖し、

 

その結果、体臭の原因となる菌が臭いを発生させていきます。

 

 

そのため、洗っても洗ってもお風呂から出てしばらくすると、

 

もう体臭が発生してしまうということになってしまいます。

 

 

しっかりと石鹸は洗い流していきましょう。

 

 

 

肌は思いのほかにデリケートです。

 

しかし、ケアをきちんと行えば、体を外界から守ってくれる

 

最強のサポーターとなります。

 

 

体臭対策には、洗う時の石鹸や洗い方に気をつけておくだけで、効果があります。

 

 

肌(皮膚)の状態をうまく保ち、体臭や汗対策をしていきましょう。

 

 

こちらの石鹸も消臭効果が高いです

↓  ↓  ↓

制汗剤にも使用される消臭効果の高い柿渋の石鹸を使ってみる

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ