お風呂上がりでもう体臭がぁ~!気を付けるべきことはこれ。

お風呂から上がるともうすでに体臭やワキガの臭いがする~なんて悩んでいませんか?

 

 

お風呂上がりですぐに体臭がするなんてすっごい落ち込みますよね。

 

 

もうどうしようもないなんて自暴自棄にならないでください。

 

入浴に気を付けるだけでかなり変わりますから、安心してください。

 

 

お風呂上がりですぐに体臭がする原因と対策

なぜ、お風呂上がりですぐに体臭がするのか?

 

なんでお風呂上がりでもすぐに体臭がするのでしょうか?

 

それは、単純に脇の環境がよくないからです。

 

 

脇からの臭いが出る仕組みは単純で、

 

アポクリン腺からでるベトベト汗が雑菌と結びついて臭いを発生させる仕組みです。

 

 

つまりは、このアポクリン腺から出るベトベト汗と、雑菌とをそれぞれになくしてしまえば

 

臭いは発生しないということになります。

 

 

また、脇の下は閉ざされた空間であるため、皮脂もたまりやすくなっています。

 

皮脂は雑菌の大好物ですから、皮脂がたまればたまるほど、臭いもきつくなってしまいます。

 

 

これらが、体臭の原因の大きいものであり、これに対抗策をたてていくことが必要です。

 

 

お風呂上がりにおいても体臭を発生させない方法

 

まずは、清潔に保つことです。

 

そのためには、洗身の仕方が大切です。

 

 

ボディーソープでもよいですが、混ざりものが多いため、

 

体臭予防には、固形石鹸が有利です。

 

 

洗濯物でも、固形石鹸の場合は、おどろくほどよく落ちます。

 

 

この固形石鹸を泡立てネットなどを使って、よく泡立てます。

 

この泡で脇を優しくマッサージをするように洗います。

 

 

少し、泡をつけて放置することもよいでしょう。(コンディショナーのイメージで)

 

 

そしてもっと大切なことは、しっかりと洗い流すこと。こすることではありません。

 

 

泡と皮脂汚れをしっかり洗い流して清潔さを保ってください。

 

 

こすりすぎはよくないからと洗い流しが雑になると皮脂汚れが残ってしまい、

 

すぐに体臭が発生することになりかねません。

 

 

できれば洗い流しは、洗う時間の2~3倍の時間をかけて流してください。

 

 

脇汗に効果的なお風呂はコチラ

 ↓   ↓   ↓

お風呂で差をつけろ。脇汗対策入浴システム

 

 

そして、お風呂上がりに気を付けるべきことは、

 

保湿

 

です。

 

皮膚の雑菌なども洗い流して、お風呂上がりは皮膚がむき出しの状態です。

 

脇は、乾燥しすぎるとこれまた、雑菌の繁殖地になってしまいます。

 

 

それを予防するのが湿クリームです。

 

 

できれば、抑臭効果の含まれている(そこそこの値段がするものの方が効果的)制汗剤で、

 

保湿成分のしっかりと含まれたものを選んでください。

 

ここのケアを怠ると、お風呂上がりにも関わらず、脇汗の発生や体臭の発生につながります

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ