永久脱毛をしたのに臭いがきつくなってしまうのはなぜ?アポクリン腺が原因?

脇の永久脱毛をしたのに臭いが悪化する人がいます。

 

なぜなんでしょう?

 

 

わき毛が臭いや汗をその場に押しとどめ、昔はその臭いをフェロモンとして異性をひきつけていました。

 

しかし、わき毛がなければ汗は流れ去り、臭いは発生しにくくなるはずです。

 

実際に臭いがしているとしたら何か別の原因がありそうです。

 

どのような原因が考えられるのでしょうか?

 

調べてみました。

 

 

わき毛がないのに臭いが悪化している原因はこれだ

脱毛した毛穴に汚れが詰まる

 

通常、脱毛をすると毛はなくなりますが、毛穴は残ります。

 

徐々に退化していくとはいえ、残っている毛穴に汚れがつくと、脇にいる雑菌とまじりあって悪臭を放ちます。

 

 

また、その毛穴についた汚れは皮脂や垢などです。これらの汚れが酸化すると汚れ自身も臭いを発するのです。

 

対策としては、毛穴がなくなれば問題はありませんが、現実的ではありません。

 

では、その毛穴についた汚れを取ってしまえばいいわけです。

 

毛穴が汚れて臭いを発しているかどうかは、目で見て、毛穴に白っぽいカスや黒っぽいゴミがついていたらまず間違いなくこれが原因です。

 

 

脇を温めて毛穴を広げて汚れを取りやすくします。

 

蒸しタオルや半身浴などがよいでしょう。

 

 

また、体臭予防を含めてお風呂の入り方も重要です。

 

体臭予防のお風呂の入り方はコチラ

 ↓   ↓   ↓

このお風呂の入り方で臭いはとれる

 

しっかりと予防をしていきましょう。

 

 

精神的なもの

 

精神的なもので、汗の量が増えることがあります。

 

精神的発汗と呼ばれるもので、アポクリン腺からではなく、エクリン腺からの臭う汗です。

 

 

脱毛をして、毛がなくなった分、汗が脇でわき毛に絡まってとどまることがなくなったため、

 

ダイレクトに脇に流れていきます。そのため、汗の量が増えたと誤認してしまいます。

 

実際には、汗の量は変わらないはずなのですが、流れ出てしまうため増えたように錯覚します。

 

このことから、精神的に「汗が増えてしまった。どうしよう。」と動揺してエクリン腺からの汗が増えることがあります。

 

この場合は、エクリン腺からのベタベタ汗が分泌されるため臭います。

 

 

解決方法としては、精神的に落ち着くことです。

 

これは、「落ち着け。落ち着け。」と言っても落ち着けるものではありません。

 

なので、

 

 

『脇から汗が実際に出ないような環境を作る』

 

 

ことによって精神的に安心感を与える必要があります。

 

 

そこで登場するのが制汗剤です。

 

スプレータイプの制汗剤は、制汗作用が非常に弱く、さらに汗で流れてしまい、無効化することが少なくありません。

 

できるだけ、クリームタイプかロールオンタイプかジェルタイプのものをお勧めします。

 

 

制汗剤の選び方はコチラ

 ↓   ↓   ↓

おすすめしたい制汗剤

 

 

精神的発汗はすぐに解決できます。制汗剤をうまく活用して不安なく過ごしていきたいですね。

 

 

脱毛後の汗の悩みはこちらもチェックしておくと参考になります。

 ↓   ↓   ↓

脱毛後のケアがとても大事です

 

脇汗が脱毛後増えてしまった人はコチラ

 ↓   ↓   ↓

脱毛したら脇汗が実際に増えた?

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ