体質的に汗をかきやすい人の対策!この○○運動で解決!

汗をかきやすい体質の人はどのように対策を練ったらいいか悩んでいませんか?

 

実際、制汗剤や食事の改善などでよくなる部分もあります。

 

 

しかし、もっともっと積極的な体質改善に向けて動き出さなくてはいけません。

 

それには、半身浴でも岩盤浴でもありません。

 

 

有酸素運動です。

 

 

有酸素運動で、汗対策と健康の一挙両得を狙っていきましょう。

 

 

脇から垂れるくらい汗の多い人はコチラも参考にしてください。

 ↓   ↓   ↓

垂れるくらい脇汗が多い人が取り組むべきこと

 

 

この〇〇運動で爽やかな汗を手に入れよう

ウォーキング

 

でました。王道。

 

 

でもこれが一番効果があるんです。

 

ウォーキングは、散歩ではありません。

 

 

ウォーキングです。

 

 

軽く、左右に手を振りながら、しっかりと前方を見据えてかかとから足をつけてあるきます。

 

いわば、競歩のゆっくり版ですね。

 

(競歩みたいにクネクネする必要は全くありません)

 

 

この腕の振りが大切です。腕の振りと足とは自然と連動するようになっています。

 

ですから腕を振れば足は動くんです。

 

しっかりと腕を振ってウォーキングをしましょう。

 

時間としては、30分以上を目安にしたらいいでしょう。

 

 

ジョギング

 

ウォーキングより少し早くなります。

 

なんかかっこよくないですか?ジョギングって。

 

 

皇居の周りにたくさんのランナーがいますなんてニュースをみますが、

 

地方に住んでいる私にとっては未知の世界です。

 

 

ジョギングは、ゆっくりとしたスピードでかまいません。

 

自分のペースでしっかりと腕を振っていきましょう。

 

 

ただし、アスファルトばかりを走っていると、膝を傷めることがあります。

 

アスファルトにはクッション性はないため、膝に負担をかけてしまいます。

 

 

無理をしないペースでやっていきましょう。

 

時間にしたら30分程度で十分でしょう。

 

 

スイミング

 

定番のスイミングです。

 

ちなみに私は泳げませんので、水中ウォークです。

 

 

スイミングは全身運動ですし、自分のペースでできます。

 

有酸素運動にはうってつけなんですが、スイミングができる施設へ行かなくてはなりません

 

 

時間がある方にとっては問題ないのですが、時間のない、社会人の人にとっては行くことがおっくうになったりします。

 

スケジュールをしっかりと立ててスイミングに行くことができれば最高ですね。

 

スイミング自体は15分程度でも十分ですが、せっかくなのでしっかり運動しちゃいましょう。

 

 

エアロバイク

 

意外と場所をとります。

 

そして、テレビをみながらしているイメージが大きいかと思いますが、

 

思いので、テレビの見えるところまで動かすのが面倒です。

 

さらに、エアロバイク、きついです。

 

自分で調整できるとはいえ、低負荷では意味はないし、高負荷はしんどすぎるし、自分での調整が難しいかと思います。

 

私としては、エアロバイクではなく、実際に自転車に乗って、買い物に行ったりした方が気分転換にもなるし、実用的でいいのではないでしょうか?

 

 

トランポリン

 

最後におすすめするのはトランポリンです。

 

大きいものではなく、一人用のトランポリンが販売されています。

 

トランポリン

 ↓ ↓ ↓

 【送料無料】家庭用 トランポリン 102cm 子供 大人
このトランポリン、我が家にもありますが、意外に楽しいです。

 

テレビを見ながらピョーンピョーンと跳んでいると時間なんかあっという間にたってしまいます。

 

そして、意外にです。

 

 

跳んでるだけですからね。

 

 

でもこれはかなりの有酸素運動なんですよ。体質改善にはもってこいです。

 

安くて、家でできて、場所も取らず簡単にできるので、トランポリンはイチオシです。

 

 

他にもこんな運動がありますよ。

 ↓   ↓   ↓

運動不足の人へお勧めする運動

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ