脇汗と臭いが染みついた服を一発できれいにする方法

一日中着ていた服を脱いだらすっごい汗臭かった!

 

この臭い落ちるのかしら?と悩んだことはありませんか?

 

私は毎日です。

 

室内での仕事にも関わらず、なぜか汗だくです。

 

なので下着には気を使いますが、それでも汗はかいてしまいます。

 

実際、汗の臭いって、身体から臭うものではなく、

 

服から臭うことがほとんどです。

 

つまり服が臭いの元になってしまっているんですね。

 

そんな臭いのしみ込んだ服をきれいにする方法をご紹介します。

 

 

服に汗の臭いが染みついた場合の対処方法

お湯につける

 

基本です。時間がある方や余裕がある方は、まずはお湯につけてみてください。

 

それだけでもずいぶん違います。

 

もし、汚れなどが目立っている場合は、食器用洗剤や固形石鹸で汚れている部分を

 

もみ洗いをしてください。

 

ただし、お湯の場合は比較的軽めの汚れまでになります。

 

 

とっても頑固な汚れを落としたい場合はコチラ

↓   ↓   ↓

どんな頑固な汚れでも落として見せる

 

 

重曹を使う

 

おすすめはこの方法。重曹です。

 

重曹はアルカリ性であり、酢酸や酪酸など酸性のにおい物質を分解・消臭する効果があります。

 

重曹を汚れや臭う部分に直接ふりかけて、お湯でゴシゴシともみ洗いを行います。

 

こうすることで、繊維の中まで重曹がいきわたり、しっかりと消臭効果を発揮してくれます。

 

 

また、重曹には、黄ばみ分解をする力もありますので、一家に一袋は重曹は備えておきたいものです。

 

我が家には大体常に2つあります。

 

臭い消しについては、ペット臭の対策にも重曹は使われており、効果があります。

 

我が家の犬のケージを洗うときにも最後に重曹をふりかけて洗うと臭いがほとんど消えます。

 

だまされたと思ってやる価値ありです。

 

 

効果的な洗い方はコチラも参考になります。

↓   ↓   ↓

脇汗のシミを洗う時に気を付けること

 

 

ダメ技 ファブリーズ

 

してはいけないことも一つご紹介。ファブリーズです。

 

ファブリーズは布などの臭いを消すという触れ込みですが、服に染みついた汗の臭いについては、

 

ファブリーズの臭いとまじりあって、大変な悪臭がします(実話)。

 

 

おすすめしません。少なくともファブリーズではなく、ミョウバン水などをふりかけたほうがよっぽど効果的です。

 

ミョウバンの上手な使い方はコチラ

↓   ↓   ↓

ミョウバンで効果的な脇汗対策

まとめ

汗の臭いは、雑菌の臭いであり、臭いの元は、服であることがほとんどです。

 

だからこそ、服に汗をしみこませない対策と、服の洗濯が重要になってきます。

 

脇汗対策をしっかりしていきましょう。

 

脇汗と臭いを同時に抑えるには、ノアンデがおすすめです。

 

ノアンデは、制汗作用もありますが、消臭効果はかなり高いものがあります。

 

汗が臭う人は、アポクリン腺からの分泌が活発ですので、汗自体を抑えることも必要ですが、

 

臭いをとることも並行して行うことが臭わない体を手に入れる最短の方法です。

 

ノアンデを使っていますが、臭いはゼロです。(なんせ、ノアンデは原因菌除菌率100%です)

 

ぜひともノアンデを手に入れて臭わない体を手に入れましょう。

 

ノアンデ公式サイト ⇒ 【ノアンデ】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ